ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 個別プランで、わが子に合った理数・英語のおもちゃをレンタル!

個別プランで、わが子に合った理数・英語のおもちゃをレンタル!

子どもの成長に応じて、遊ぶおもちゃは変化していくため、買い与えるタイミングには悩むところ。また、何が子どもの興味をひきつけるのかわからなくなって、試行錯誤しているパパやママもいるのではないでしょうか。そんな悩みを解決してくれる、おもちゃのレンタルサービスのご紹介です。

2018-12-06更新

 

知育玩具で遊ぶ子ども

子どもが遊ぶ時期だけ。学べるおもちゃを

0~3歳向け知育玩具の定額制レンタルサービス『トイサブ!』を手がける株式会社トラーナが、2018年11月27日(火)より、4-8歳向け教育玩具の定額制レンタルサービス『トイサブ!プラス』を開始しました。

「どんなものを購入するか」「遊ばなくなったらどうするか」などおもちゃについての悩みは尽きません。学べるおもちゃを、子どもに成長に合った時期だけ、使えたらうれしいですよね。

『トイサブ!プラス』は、そんなママたちの願いを叶えつつ、お子さんの理科や数学・英語に対する好奇心を刺激してくれるおもちゃを、個別に厳選してくれるレンタルサービスです。

おもちゃシェアリングで大量消費にストップ

『トイサブ!プラス』は、レンタルするおもちゃを「STEM+E(※)」教育玩具に特化した新サービスです。
(※)Science, Technology, Engineering, Mathematicsの頭文字にEnglishを足した、株式会社トラーナの造語です。

STEM+E教育玩具を100種類以上検証したプランナーが、国内では入手しにくく、海外で非常に評価の高いおもちゃを厳選し、お子さんに合わせたプランを作成します。届けられたおもちゃは、一定期間後に遊んだ結果のレポートとともに交換することができ、またそのレポートをもとに次回以降の個別プランが作成されます。

成長に合わせたSTEM+E領域を遊び、学ぶことができ、お子さんが好きなものや得意な分野をどんどん開花させていくことができます。

2015年文部科学省が策定した「理工系人材育成戦略」により、2020年からプログラミングと英語が初等教育において必修科目になっていきます。理系・英語教育に不安があるママ・パパは多いのではないでしょうか。子どもの頃から楽しくSTEM+Eにふれておくことで、楽しくお子さんの知的好奇心をはぐくんでみては?

関連情報
https://plus.toysub.net/

▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome