ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> イヤイヤ期のあるあるを描いた絵本「おにのこ にこちゃん」発売

イヤイヤ期のあるあるを描いた絵本「おにのこ にこちゃん」発売

子育て中の現役ママクリエーターと、子育て世代で保育現場のカリスマ「ケロポンズ」がタッグを組んで、親子でイヤイヤ期を楽しめる絵本がつくられました。楽しい動画も同時公開中です。

2018-09-14更新

ママイラストレーターとケロポンズがタッグ

誰もが通るイヤイヤ期。とはいえ、子育て中のパパ・ママにとって、とても大変な時期です。

ポプラ社が9月5日に出版した絵本、『やるもんやるもん にこちゃんがやる!』と『やだもんやだもん にこちゃんやー』は、子どもに大人気の「ケロポンズ」が文を考え、現役ママイラストレーターの原あいみさんが、キャラクターの原案と作画を担当しています。

原さんが絵本のキャラクターを考えていたころ、イヤイヤ期だった娘さんが鬼の子に思えることがあり、できあがったのが「にこちゃん」。今まさにイヤイヤ期の子どもに悩まされているパパ・ママでも、にこちゃんの行動や仕草を見て、「うちにもいるいる!」と笑って楽しめるような絵本です。

動画「にこちゃんたいそう」も公開

絵本シリーズの発売に合わせて、動画『にこちゃん たいそう』が公開されています。にこちゃんに扮して踊る「ケロポンズ」の動きが、イヤイヤ期の子どもの仕草になっているので、子どもでも簡単に踊ることができますよ。

関連情報
https://www.poplar.co.jp/pr/niko-chan/
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome