ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> ママに寄り添った離乳食の専門的なレシピがcookpadに登場

ママに寄り添った離乳食の専門的なレシピがcookpadに登場

妊娠食や離乳食を作りたいけれど、レシピが分からずに困っていませんか。管理栄養士監修の妊娠食・離乳食レシピが、ネット上において料理レシピを掲載している『cookpad』で閲覧できます。

2018-04-22更新
離乳食を食べる赤ちゃん

ママに負担がかからない、簡単で栄養ばっちりのレシピ

「食べてくれない」「成長に合っているか心配」…など、赤ちゃんの毎日の離乳食作りに、頭を悩ませているママは多いのでは?

母子や乳幼児の健康について啓発活動を行っている「母子栄養協会」が、3月31日に『cookpad』の公式キッチンとして、「母子栄養協会のキッチン」を開設しています。

離乳食の初期、中期、後期、完了期別に、簡単で成長に合ったレシピが紹介されています。各レシピには作り方のコツや、離乳が進んだときのアレンジ方法などもまとめられているので、気軽にチャレンジできそうです。

専門的なレシピでありながら、サイトの閲覧は無料!

レシピの監修は、同協会の管理栄養士、川口由美子さんによるものです。かつて育児メーカーでベビーフード開発に携わった経験を活かし、『cookpad』で専門的なレシピを紹介しています。

今後も、掲載レシピは増えていく予定。レシピは専門的でありながら、『cookpad』では専門家レシピジャンルに掲載されていないことから、無料で閲覧できます。

またベビカムの「ベビカム妊婦食堂」には、妊婦さんとおなかの赤ちゃんのためのレシピがいっぱい! 産科医師・助産師・栄養士が一緒に考えた、身近な材料で簡単に作れるレシピをぜひチェックしてみてくださいね。

関連情報
https://cookpad.com/kitchen/22907197

合わせて読みたい
■ベビカム妊婦食堂
産後もずっと。「妊娠中からの食育」はじめましょう
powerd by babycome