ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> 本屋さんに子どもの遊び場が出現!絵本の主人公になりきろう

本屋さんに子どもの遊び場が出現!絵本の主人公になりきろう

子どもがおうちでできないような、好奇心を引き出す遊びを提案してくれる「PAPAMO」の遊び場プログラム。2018年3月25日(日)、柏の葉蔦屋書店にて「絵本の主人公になろう!」が開催されます。

2018-03-25更新

 

読み聞かせの様子

テーマに合ったプログラム

毎回一つのテーマに沿って、からだを動かしたり、製作したり、絵本で見たり感じたことを遊びで表現したりと、子どもの好奇心をくすぐる「PAPAMO」のイベント。

今回、柏の葉蔦屋書店で行われる「絵本の主人公になろう!」では、絵本『コケッコーさんはこだくさん』のお話を聞いて体験する、さまざまなプログラムが用意されています。

屋内なので、お天気の心配はなし! お子さんは、日本最大級の児童書の書籍数を誇る環境で、絵本の世界に浸りながらイベントを楽しむことができるでしょう。

パパやママの過ごし方

お子さんと一緒に楽しむことはもちろん、保護者スペースでゆっくり見守っていたり、外出してちょっと用事を済ませたりすることができます。

保育士資格を持つスタッフがいるので、子どもが楽しく安全に遊ぶことができるよう見守ってくれます。

終了後にはスタッフがメールでお子さんのようすを報告! 外出したいパパママも、安心してお子さんを参加させることができますね。

開催日時:2018年3月25日(日)
(1)9:00~10:30
(2)10:45~12:15
(3)13:00~14:30
対象年齢:3-6歳の未就学児
料金:1回90分 2,000円(税込)

関連情報
https://papamo.net/official/topics/4109
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome