ベビカムニュースベビカムニュース

検索
>
> トイレトレーニング専用紙おむつの3つの工夫とは

トイレトレーニング専用紙おむつの3つの工夫とは

トイレトレーニングは、開始から終了までの期間が長く、トレーニング開始時は上手にできないことが多いものです。トイレトレーニング専用紙おむつを賢く取り入れて、毎日のトレーニングを楽しいものに変えてみてはいかがでしょうか。

2018-03-13更新

トイレ

新しいトレーニング専用紙おむつ『トレパンマン』

2018年3月上旬から、新しい『トレパンマン』が全国で発売されます。同商品は、ユニチャームと京都大学大学院教育学研究科の明和政子(みょうわまさこ)教授による、親子のやる気を引き出す行動研究から誕生しました。

トイレトレーニングを初めて開始する1歳半~3歳半のお子さんとママを対象に、2017年7月から1ヶ月間行われた調査によると、新しいトレパンマンを使用した方が、トイレトレーニングが成功しやすくなるという結果が出ています。

新『トレパンマン』の3つの工夫

新しい『トレパンマン』には、親子のやる気を引き出す3つの工夫があります。

1つ目は、おむつに貼られた「ごほうびシール」です。トイレに行くたびに、専用の台紙に「ごほうびシール」を貼っていくことで、親子で一緒に達成感を高めていくことができます。

2つ目は、紙おむつにプリントされた「おなじ絵さがし」です。親子で一緒にゲームを楽しむことによって、トイレトレーニングが嫌なことから、好きなことに変わるきっかけになりそうです。

3つ目は、「わくわくお絵かき」です。イラストや名前を描いて楽しめるスペースが用意されています。

トイレトレーニングが楽しくなり、ポジティブな気持ちで取り組めそうですね。現在トレーニング中、またこれからトレーニングを考えている方は、ぜひ試してみては?

関連情報
http://www.unicharm.co.jp/
▼合わせて読みたい記事もチェック!

powerd by babycome