ベビカムトップ
> ベビカムMama Tea Breakについて

家事や育児に忙しい毎日…気がついたらもう夕方! なんていう妊婦さん&ママに向けて、オンラインによるお茶会を平日毎日開催中♪ 不安やストレスが多い毎日だから、1日1回でもちょっと休憩する時間を取りませんか? みんなが同じ時間にお茶を飲んでゆったりする、そんな時間を作って日本中がつながれば楽しいなと思い企画したのが『ベビカム Mama Tea Break(MTB)』です!

参加方法はLINEでお知らせ
友だち追加はこちら

スケジュール
7月26日〜7月30日

  • 7月26日(月)
    子どもの発達を促すお手伝いのススメ

    子どものお手伝いを、成長を促す機会にしちゃいましょう! 子どもにお手伝いをお願いするときのコツとポイントをお伝えします。

    ゲスト
    髙濵怜美さん

    発達支援ルームぽけっと所属、臨床心理士・公認心理士。発達が気になる子どもに対し、遊びを通して発達を促す関わり(療育)や保育園や幼稚園への巡回訪問支援を担っている。

  • 7月27日(火)
    自己肯定感を育む子育て法

    「ママの心を満たすためにはどうしたらいいか」や、「日常の中でできる自己肯定感を育むための方法」を親子の心を繋ぐコンサルタントがお伝えします!

    ゲスト
    澤田有心子さん

    三児の母で元保育士。親と子の心を繋ぐコンサルタント。ママの子育て経験をキャリアに育てる専門家。アドラー心理学を軸に自己肯定感育み専門の講座を開催。子育てを「シンプル・ナチュラル・ハートフルに♪」家族皆の幸せを願い、子育て軸の築き、母性開花に力を注いでいる。ひよこクラブ・ママガールにて紹介され、現在は、朝日新聞専門家サイトに掲載中。公式ホームページはこちら

  • 7月28日(水)
    Withコロナ時代に子どもを持つこと

    コロナ禍で妊娠や子育てをしている方々への相談窓口に寄せられた相談から読み解く「妊婦さんやママの不安と支援」の実態を岡山大学の中塚教授にお聞きします!

    ゲスト
    中塚幹也さん

    1986年岡山大医学部卒。専門は生殖医学。流死産を繰り返す不育症の専門医。種々のリスクを持つ妊産婦を支援する「岡山モデル」の発案者。岡山大学ジェンダークリニックで性同一性障害の診療も行う。著書に絵本『個「性」ってなんだろう?LGBTの本』(あかね書房)など。Yahoo個人オーサー『生殖とジェンダーの今』はこちら。

  • 7月29日(木)
    産後のママに気をつけてほしいこと

    産後ママの体や心に起きることをベビカムアドバイザーで助産師の山本さんがお話します。生活面で注意することや、心の変化などをお伝えします! ご質問もお受けしますよ♪

    ゲスト
    山本智美さん

    聖母病院看護部長で助産師。ベビカムアドバイザー。『オンライン ベビカム両親学級』では、「妊娠中からの産後うつ予防」や「妊娠後期のからだと出産」、「パパのための妊娠・育児準備クラス」など多岐にわたる講座の講師を務める。

  • 7月30日(金)
    おひるねアートの世界

    「おひるねアート」って何? 初めてのママでも簡単にできる赤ちゃんをかわいく撮影するポイントを「おひるねアート」提唱者の青木水理さんがお伝えします!

    ゲスト
    青木水理さん

    日本おひるねアート協会代表理事、家族写真プロジェクト発起人。3児のママ。長男出産後に始めたおひるねアートが産後4ヶ月で出版決定。専業主婦から法人を立ち上げ、現在は600名のママの起業をサポート。産後うつ、産後クライシスなどの講演も行っている。著書に「赤ちゃんのおひるねアート」(主婦の友社)などがある。公式ホームページはこちら

powerd by babycome