>
>
> ノンカフェインなのに珈琲?「たんぽぽコーヒー」

ノンカフェインなのに珈琲?「たんぽぽコーヒー」

ノンカフェインの「たんぽぽコーヒー」

ノンカフェインの「たんぽぽコーヒー」

「コーヒーは大好き。だけどカフェインが気になる…」妊娠する前はあまり意識せずに飲んでいたコーヒーも妊娠をきっかけに飲む量を考えて飲むようになったというママが多いものです。今回は、見た目や味わいはコーヒーなのにノンカフェインの飲み物を紹介します。

カフェインレス(デカフェ)って何?

中国で「蒲公英(ほこうえい)」と呼ばれる野草たんぽぽの根から作られたハーブコーヒー(ダンディライオン)であるたんぽぽコーヒー。ノンカフェインなので、妊娠中や授乳中、おやすみ前のひと時にも安心して飲むことができます。

たんぽぽコーヒーは、その名前のとおり「たんぽぽの根」をコーヒー豆のように焙煎、荒挽きしてつくったもので、ヨーロッパでは古くから多くの人たちに愛飲されてきた飲み物です。

お味のほうは、普通のコーヒーより苦味が少なく、自然な香りが楽しめます。お 好みでブラック、ハチミツや黒糖などを加えて甘めにしたり、ミルクをたっぷり入れてカフェオレ風に…とアレンジできます。

たんぽぽだけでなく、サラダなどに使うハーブ「チコリー」を含んだノンカフェインコーヒーもあります。

たんぽぽコーヒーは、赤ちゃんグッズやハーブを取り扱っているお店に置いてあることがあります。試飲ができるお店もあるようなので、気になる方はぜひお試しあれ!

栄養と食生活お役立ち情報

powerd by babycome