ベビカムトップ
>
ベビカムコミュニティ
>
妊娠後期(8ヶ月~)
> ソフロロジー出産が気になります
neneko41
neneko41
2019-05-30 14:42:51

ソフロロジー出産が気になります

ソフロロジー出産では、傷みが少ないや切開しなくて済みましたというのを良くみるので今更気になってます。
もう8ヶ月なので、どれだけ効果があるか分からないのですが独学で挑戦してみようかと。
呼吸法が大事でヨガの呼吸法とも似ているというのをみたのですが、ソフロロジーやヨガの体験が役立った!という方はいらっしゃいますか?
独学だと出産時にはあまり効果が無かったとの経験談も良くみるので、何かポイントがあれば教えて頂きたいです。

neneko41
neneko41
2019-07-13 18:16:48

予定帝王切開になってしまいました

皆さま、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。
コメントを踏まえて本とDVDで練習したり、会陰マッサージをしてみたりと準備していたのですが、先日、予定帝王切開に決まりました。
子宮筋腫持ちのため帝王切開の可能性があるとは聞いていたものの産後の事を考えると帝王切開は避けたかったので何とか自然分娩でできないかとお話しはしてみたのですが、高齢のため危険とのことで予定帝王切開が決まりました。

ソフロロジーを使う場面は無くなってしまいましたが、ずっと体調を崩してお散歩も辛い状態だったので今でも運動のつもりで練習しています。
確かに自己暗示の要素は大きいですね。
でもそこが気にならなければ、結構すんなり受け入れられる内容かなと思いました。
DVD付きの本を買ってみたのですが、呼吸法だけでなく緊張とリラックスについての説明、分娩時のイメージトレーニングなどもあり、ネットで調べていた時よりも分かりやすくポイントも掴みやすかったです。
会陰マッサージは始めて3日後位から明らかに柔らかくなってきてビックリしました。
病院でも聞いてみたのですが、会陰マッサージは効果があるとの研究結果もあるようです。

皆さま、詳細な体験談ありがとうございます。
自然分娩でも状況によっては産後の大変さは変わらないですね。
予定帝王切開になってしまい落ち込んでいましたが、皆さんのコメントを改めて読んで勇気づけられました。
ありがとうございました。

うにsan
うにsan
2019-06-05 18:37:46

再びコメント失礼します

しまんまさんも、おすし大好きさんも吸引分娩だったんですね!陣痛の痛みは終われば消えるけど、会陰切開や帝王切開などの傷はあとをひきますよね。無痛だから、産後元気に育児が出来ると思っていたのですが…( ;∀;)
ちょっと本題からずれてしまうかも知れないのですが、裂けると痛いので…。
呼吸が浅くなって変なタイミングでいきむと会陰が避けてしまう事もあるそうです。なので、呼吸、とても大事だと思います。
あとは、会陰を柔らかくするためのオイルを使った会陰マッサージがおススメだとたまごクラブに書いてありました。
自分の手を使って赤ちゃんの出口を広げるマッサージなのですが、なんだか怖くてやっていなかったので、今思うとそれをやっておけばなーと後悔しています。
出産予定日の1、2週間前くらいから出来るマッサージだったと思うので、興味があったら調べてみてください。
いざお産がはじまったらなるようにしかならないかもしれませんが、準備したりこころづもりするだけでも気持ちが楽になる部分もあると思います。neneko41さんのお産が素敵なものになるようお祈りしています。

aaaya87
aaaya87
2019-06-04 11:55:22

はじめて知りました

ソフロロジーはじめて聞きました。
うちの病院はあまり呼吸法などを指導しないという方針らしく(・・;)
でも力を抜くために呼吸することは大事!と言われたので、ソフロロジーも試してみたいです!
知り合いはヨガのリラックス法が出産に役立った!と言っていました。

今まであまりお産のことを真剣に考えてなかったのですが、
みなさんの体験談を読んだら、今から対策しておかないとだめかなと思いました(><)

おすし大好き
おすし大好き
2019-06-03 00:44:59

す、すみません…

ソフロロジー出産経験ではないのですが、同じような出産を経験された方が二人もいたので思わずコメントします(^^;)
うにsanさん、しまんまさんと同じく、私も陣痛微弱からの吸引、会陰切開、肛門・膣内も裂けて2時間縫合、子どもになかなか会えない…という大惨事になりました。
ソフロロジーという言葉だけは母親教室で耳にしたのですが、私の場合、実母が超安産ということもありとっても油断していたので、出産に対してあまりアレコレ考えずにスルーしてしまいました。
結果的には陣痛中は何が何やら大混乱で、いきむ時に息を止めてしまって助産師さんに怒られたり、呼吸が浅くなってしまって酸素マスクをつけられたりともう散々でした。
出産において息の仕方は子どもの命にも関わるので本当に大切です…。
私はラマーズ法の呼吸があまり合わなかったような気がするので、ソフロロジーをちゃんと調べて練習しておけばよかったな〜と今となっては思います。

私の悲惨な体験をお話ししてしまいましたが、産んでしまえば子どもは可愛いし身体的にスッキリするので(私の場合産後のおしり周りの回復に時間がかかりましたが)、あまり深く想像せずに楽しみ〜!とだけ思っていて欲しいです(笑)
でも、本当に呼吸は大事だと思いますので、ソフロロジー体験者ではありませんが事前に練習しておくことを強くオススメします(^O^)

S.DAISY
S.DAISY
2019-06-02 00:15:18

はじめまして。

妊娠及び出産に関する勉強を始めてから、「ソフロロジー」の存在を知りました。
「ソフロロジー」に関して興味はあったものの、詳細は調べませんでした。
「ソフロロジー」の簡単な説明に記載のあった
出産や陣痛の捉え方や考え方が陣痛時の精神的な大きな支えになりました。
また、呼吸法と呼べる程の練習はしませんでしたが、
体力作りも兼ねて、深い呼吸を毎日お風呂に入りながら練習していました。
その呼吸を陣痛時に実践した所、大変効果があり、看護師や助産師にお褒めの言葉を頂きました。
独学は確かに難しいかもしれませんが、
「自己暗示」は大変効果的だと思いますので、
浅い知識も自分の中にしっかりと落とし込む事で効果を発揮してくれるのではないかと思います。

今、あなたにオススメ

powerd by babycome