2歳6ヶ月の子どもの成長 2歳6ヶ月

運動機能は目覚しい勢いで発達し、階段でも左右の足を交互に出して上ったり降りたりできるようになります 生後2歳6ヶ月 子どもの成長

マナーにも気をつけて

運動機能は目覚しい勢いで発達し、階段でも左右の足を交互に出して上ったり降りたりできるようになります。 上りでは、手すりにつかまらなくても自分ひとりで上れるようにもなるでしょう。 でも、外出時、駅の階段など混んでいるところでは、子どもがやりたがっても、他の人の邪魔にならないように、さっさと通過するのがマナーです。 自動販売機や自動改札機も子どもがやりたがるものですが、ゆっくり自分でさせるのは、空いていて他に誰も並んでいないときだけにしましょう。 こういうところでは、大人の都合が優先されることを教えるのも子育てのうちです。

地域の保育園、幼稚園の交流会に参加

保育園や幼稚園は、通っている子どもたち以外にも、地域の子育て支援の拠点として位置づけられています。 そこで、月に1回ほど、誰でも親子で参加できる会が催されているはず。 子どもにとっても、園に通う大勢のお友だちと触れ合ういい機会ですし、ママの気晴らしにもなります。 育児の悩みを保育士の先生方に相談できるのも大きな助けです。 保育園に子どもを入園させているママも、たまには休みを取って交流会に参加してみるのもいいですね。 子どもの普段のようすを知ってもらう、ということで保育参観日が設定されていると思いますが、たいてい年に1、2回。月に1度の交流会をうまく利用しましょう。 また、半年後には幼稚園に入園する予定のお子さんもいるでしょう。 入園できる幼稚園が近くにいくつかあるなら、このような交流会のときに園の環境、先生方の対応、育児方針、園児たちの生活が生き生きしたものかどうかなどを、よく見てくるのもいいでしょう。 保育園、幼稚園は、公立であっても、それぞれ雰囲気がかなり異なります。 子どもが長い時間生活する場所なので、近所のママとも情報交換をして納得できるところに決めましょう。

2歳6ヶ月の成長記録の投稿

powerd by babycome