1歳11ヶ月の子どもの成長 1歳11ヶ月

なんでも自分でやりたがり、「じぶん」「じぶんで」という言葉を連発するようになるでしょう 生後1歳11ヶ月 子どもの成長

「じぶんで、じぶんで」

なんでも自分でやりたがり、「じぶん」「じぶんで」という言葉を連発するようになるでしょう。 Tシャツを脱いだりすることもやりたがりますが、まだちょっとひとりでは無理かもしれません。 ママが子どもの手を、Tシャツをしっかり引っ張れるように誘導したり、引っ張るのを助けたりするといいでしょう。 靴下を脱ぐ、靴を脱ぐなどは比較的自分ひとりでやりやすいことですね。 できたときにはしっかりとほめて、やる気を認めてあげて。 靴を左右逆に履こうとしていても、すぐに直さずにプライドを尊重してあげて。
自分ひとりではできないことでも、たとえば、おむつやズボンをはくときに、ちゃんと足を上げて協力するようになったりと、ママもずいぶん楽になってきたことでしょう。

「だめ」「ちがう」「いや」などの否定語が増えます

自分の意思がしっかりしてきているだけに、意にそぐわないことが生活の中で増え、またそれを表現する言葉も身につけているので、しょっちゅう「いやいや」と言うようになります。 2歳はイヤイヤ期などと呼ばれますが、2歳を前にほとんどの子どもにそんな傾向が見られてくるでしょう。 ママにしてみれば、何がイヤなのかさっぱり分からないということも多いでしょうが、子どもなりに何らかの理由があるのです。 お出かけはしたいけど、この服じゃイヤ。甘えたいのにママが食べさせてくれなかった。 そんなことでかんしゃくを起こし、また一度イヤイヤが始まると、何をやってもだめという状態に陥りがちです。 そんなときには、抱っこして少し外に出るなど、気分転換できるようにしてみて。きっと直ぐに機嫌がなおりますよ。

歌を歌って

ママが歌う歌を、どんどん覚えて自分で歌うようになります。 多少歌詞やメロディーが違っていても、ママはあえて訂正しないで好きなように歌わせてあげましょう。 ママもいっしょに歌うと子どもはとってもうれしいものです。 木琴や太鼓など、音の出るおもちゃを使って歌いながら「演奏」するのもいいですね。

1歳11ヶ月の成長記録の投稿

powerd by babycome