南房総を襲った台風15号で家が被害にあった…

  • 2020-02-13 12:00
  • 一般公開
  • テーマ:体験
今回記事を担当する
おーしゃんず5のあーちゃんです!

新築5年の我が家が台風15号により被害を受けたのです( >д<)、;'.・
今回は、その体験を3つに分けてお話したいと思います。

1.台風が過ぎ去った後、外の世界が変わっていた…


夜中は雨、風が強くて外の様子が全然わかりませんでした(;´д`)

朝外に出ると…
庭に瓦が落ちている!
瓦は5枚ほど落ちていて、落ちていない瓦もズレていました。
まさか、新しい家が壊れるとは┐('~`;)┌


その他にも…

・エアコンの室外機がほぼ全部倒れてる
・外壁が傷ついてる
・室外機のホースのカバーもなくなってる
・他の家の壊れた破片がいっぱい飛んできている
・隣の家のフェンスがなくなってる
・向かいの家の砂利がうちにすごい勢いで飛んできてる
・近所の家の屋根がなくなってる
・すぐ側の家の物置小屋が倒れ、カーポートもなくなってる


などの被害が!!
別世界が広がっていました(|| ゜Д゜)


とりあえず、庭の片付けを開始。ゴミを集めて、家やフェンス、車など全て潮だらけだったのでホースで流し、片付けが終わったのは夕方。

寝不足で猛暑の中の作業は、本当にしんどかったです(-。-)y-~

家を建てたハウスメーカーに電話してみましたが、停電のため電話が繋がらず。

結局、連絡がついたのは4日後!Σ(×_×;)!

2.ブルーシート貼りに四苦八苦


瓦が飛んでしまったので、ブルーシートをかけないといけない状況でした。
しかし、市からのブルーシートの配布は一世帯に一枚までで、数に限りがあり…。そのため、近所のホームセンターで買ったのですが…

値段が高い!しかも、停電の影響で現金しか使えず( ̄▽ ̄;)

ブルーシートやガムテープ、土嚢などが品薄で、選ぶほど種類はありませんでした。

ハウスメーカーにブルーシートをかけてもらおうと頼んだら、「いつ行けるかわかりません」とのこと。
数日後には雨が降る予報なのに…。
こうなったら自分たちでやるしかない( ̄д ̄)
と考え友達に屋根まで届くはしごを借りて、夫に登ってもらいました。

屋根全体をブルーシートで覆うと風で切れてしまうので、

瓦がない部分だけブルーシートで覆い、周りをガムテープで何重にも貼りました。

しかし、
普通のガムテープを使ったので、雨と風で剥がれてしまい…。
また夫が登ることに。


今度は、剥がれないように強力なガムテープを使って。

その後は1か月くらいもちました。それでも、雨や強い風が吹くとブルーシートが剥がれてしまうので、月1回くらいのペースで夫が登って直しています。

毎回命がけで(・・;)))

ブルーシートの張り直しは、依頼してもその日のうちには来てもらえないので、危ないけど自分たちでやっています。

危険なので、できればマネしないでくださいね。

未だに… 

いつ屋根の修理ができるのかわからない状況です( ̄□ ̄;)!!


3.台風19号が来る前に準備したもの


家の修理ができていないまま、台風19号が到来(◎_◎;)
少しでも家の被害を減らすため、準備したものを紹介します。


<準備したもの>
・ブルーシート
手に入りづらかったため多めに準備
・強力なガムテープ
屋外用、水に強いものをたくさん準備
・ロープ
何かと使えると思ったので買っておいた
・土嚢
エアコンの室外機が倒れないように重しに使った
・養生テープ
雨戸がない窓全てに貼った

その結果、

台風19号で新たな家の被害はなく済みましたo(*⌒―⌒*)o

〜まなび〜

  • 新築でも大型の台風が来たら被害に合う
  • ブルーシートやガムテープは多めに準備しておく
  • ブルーシートの張り方やロープの縛り方を知っておくと役立つ
  • 大型の台風が来る前の準備は大袈裟なくらいやっておく
いいね
もっと見る
おーしゃんず5

「おーしゃんず5」さんとベビともになろう

投稿の更新情報がマイページで受け取れて、アクセスが簡単になります。

ベビとも申請

コメント

    みんなのコメントをもっと見る