保育ネット編集部のブログお子さんは生後 3歳 10ヶ月(1421 日目)

自作の歌がCDに!本誌企画「100ねんSONGS」

  • 2019-04-29 14:36
  • 一般公開
  • テーマ:保育
子どものころに歌い、大人になったいまもなお、心に残る歌はありますか?

『新 幼児と保育』では、
大人になってもずっと心に残り、
さらに次の世代へと歌い継がれていくような歌を子どもたちに届けたいと願って、
オリジナルの歌を募集する企画「100ねんSONGS」を開催しています。

審査をするのは、「にじ」や「世界中のこどもたちが」「はじめの一歩」など、数多くの子どものうたを手掛けてきた中川ひろたかさんと新沢としひこさん。
優秀作品は、おふたりのプロデュースにより『新 幼児と保育』のふろくCDに収録されます。

昨年度「第2回 100ねんSONGS」では、5曲が優秀作品に選ばれました。
作詞作曲をしたのは、現役の保育者さんや保育を学ぶ学生さん、子育て中のお母さんなど。子どもたちに寄り添う人たちならではの視点で生まれた、あたたかでやさしい歌たちです。

こちらの作品は、次号5月2日発売の『新 幼児と保育』6/7月号のふろくCDに収録されていますので、ぜひお聴き下さいね。
応募はプロアマ問わず。募集要項も次号に掲載しています。


さらに!
いま発売中の4/5月号では、「第3回 100ねんSONGS」直前企画として、講師に新沢としひこさんをお迎えしての「作詞講座」(無料)参加申し込みを受け付け中です(巻末の応募方法をご覧ください)。

応募締切は間もなく!〈5月1日〉

保育者さんも、子育て中のお父さんお母さんも、
自作の歌を、たくさんの子どもたちに届けませんか?


(編集部・K)
いいね
もっと見る
保育ネット編集部

「保育ネット編集部」さんとベビともになろう

投稿の更新情報がマイページで受け取れて、アクセスが簡単になります。

ベビとも申請

コメント

    みんなのコメントをもっと見る
    powerd by babycome