レポートブログ 宮城県南三陸町お子さんは生後 8歳 4ヶ月(3072 日目)

宮城県南三陸町で被災し 家も漁業である職もなくしました。 更に、実家がある宮城県山元町も被災し、 流されました。 5歳と1歳になったばかりの 2人の娘と 仙台市の仮設住宅(市営住宅)に 旦那や義父母と離れて暮らしていましたが、 2013春、南三陸町の仮設住宅に引っ越しました。 高台移転はまだまだですが、 これからも奮闘したいと思います。

11日は月命日です

  • 2018-11-09 15:16
  • 一般公開
  • テーマ:
月命日に行方不明者捜索

あれからずっと。11日には警察が行方不明者の捜索を行ってくれています。

(ニュースから引用)
9月末現在、県内の震災による犠牲者は、関連死を含め1万566人、行方不明者は、1223人、このうち南三陸町では211人が今も行方不明のままです。




行方不明とは、遺体がまだ見つかっていない事、また、家族が死を認めない(諦めない)でいる事 によるものです。

見つかっていないんですから、諦めきれないですよね。

それでも、苦渋の決断で認められた方は犠牲者に数えられています。

つまり、犠牲者の中にも遺体が見つからないままの方もいるのです。

東北から遠い地域の方は、あの震災を忘れ、1万人以上の犠牲者がいた事も忘れていても、この町では今でも帰りを待っている人達がいること、まだ苦しみが続いている方がいる事が普通です。

町の工事が続く限り、あの日の事を忘れる事はできません。

あの日のせいで、こんなにも大掛かりな工事が始まったんですから。

工事が終わっても忘れてはいけない事だと思います。

戦争と同じように受け継いでいかなければ・・・

と毎月思う月命日が明後日です。
いいね
もっと見る
ちゅぼ

「ちゅぼ」さんとベビともになろう

投稿の更新情報がマイページで受け取れて、アクセスが簡単になります。

ベビとも申請

コメント

    みんなのコメントをもっと見る
    powerd by babycome