The Saunders Familyお子さんは生後 2歳 5ヶ月(910 日目)

育児での気づきを感じたままに書いています。 マミオが母になれたのは ダディオのおかげでニナとユナが産まれてきてくれたおかげです。 感謝の心を忘れずに だけど 正しさだけにとらわれた育児にはならないように 自由に柔軟に生きていけたらいいなぁと そんなことを思いながらブログを書いています。 コメントの返信は気まぐれにしています。 返信があってもなくても 自由に使ってもらえると嬉しいです。

育てにくいと感じた?父への愚痴

  • 2018-08-10 20:45
  • 一般公開
  • テーマ:マミオの愚痴
先日
久しぶりに両親とスカイプしたら
父が
「育てにくいと感じたときに読む本」
という本をドヤ顔で勧めてきた

なんなの?
嫌味なの?笑

育てにくいと感じたのは
私に対してなの?
私の娘に対してなの?

どっちにしろ失礼極まりないだろっ!!!怒

まあ、別に
興味があって読むのなら
全く怒りは感じない

でも
それを
お前が読むべきだと勧めてくる時点で

私に対して
育児下手と言っているようで
心底ムカついた

この話しを友達にしたら
それはお父さんの一種の愛情表現なんじゃない?
育児に理解を示したいという思いが
ちょっと変な方向に行ってしまったのでは?
と言われたのだけど

まあ、分からなくもない

高校の友達は私の父をよく知っているので
たぶんそれもあるのだと思う

ただ
それを分かった上でも
やっぱり腹立たしいのだから
もうそれはしょうがないと言うか

ここで
愛情表現だからと受け流して
ありがとうなんて言ったら

父は私のことを何も知らないままなのだと思う

それと
私の心はそんなに大きくないので

ドヤ顔で勧めてきた父に
しっかりと自分の気持ちを伝えて
スカイプを切った

父は残念そうだった
酔って真っ赤な顔だった

酔ってる時は記憶があまり残らないので
たぶんこれも忘れるのだろう

でももう
そんなことはどうでも良くて

父の記憶に残ろうが残るまいが
どっちでも良くて

私が私の心の声を無視せずに
父に嫌だと言えたので
スッキリした

だからこれは
愚痴でもあるけど
笑い話しでもある

ここでちょっと
話しがそれるけど

確かにニナはどちらかと言うと育てにくい

でも
父に本を勧められて
遠回しに育てにくいと言われたとき

「育てにくい」というのは
どんな子供なの?と疑問に思った

結局
育てにくい子供というのは

育てる人の意向に沿ってくれない子供を
「育てにくい」と言うのだろうと思う

だったら
育てにくい問題は
育てにくい子供にあるのではなくて

育てている大人の中に問題があるのだと思う

だから
最近の私は
ニナのことを育てにくいと感じるよりも

これは性格の不一致?
相性が合わない?のかな、とか
ニナにはニナなりの理由があるのかな、とか
私とは違うんだな、と

そんな風に捉えるようになって

育てにくさをニナのせいにしなくなった

だから結局
父が感じている育てにくさも

実際それは父の中で起こっていることで

それを解決するためには
父が変わるしかないのかな、と

愚痴ブログらしく
父のせいにして終わろうと思う 笑
いいね
  • kame♪
  • まり0108
  • あむー
もっと見る
naopichu

「naopichu」さんとベビともになろう

投稿の更新情報がマイページで受け取れて、アクセスが簡単になります。

ベビとも申請

コメント

    みんなのコメントをもっと見る
    powerd by babycome