s
>
> トレーニングマグ

赤ちゃんのコップ飲み練習に便利な、トレーニングマグ選びのチェックポイントは?

2015年11月27日~12月4日実施、有効回答数327

この調査では・・・

フィッシャープライス(3ステップ・トレーニングマグ)、トップバリュ(トレーニングマグ)、ピジョン(マグマグ)、ミキハウスファースト(トレーニングマグ)、コンビ(テテオ マグ)、Nuby(ツインハンドル・スパウトカップなど)の、6つのブランド(商品)について、子どもの飲みやすさ、漏れにくさ、デザインの良さ、洗いやすさ、トレーニングのしやすさ(付け替えパーツの種類など)、コストパフォーマンスという6つの指標で、皆さんに評価して頂きました。。
※ランキングは、各指標を総合して、「もっともよい」と答えた方が多かった順に表示しています。
※ランキング横のの数は、各商品ごとに、6つの指標をそれぞれ5段階で評価していただいた平均値で、順位とは連動していません。

総合ランキング 各指標を総合して、「もっともよい」と答えた方が多かったのは?


ランキング第1位第1位 ピジョン(マグマグ) 38%

1982年発売のロングセラー商品。リニューアルを重ね、より使いやすく。

ピジョン(マグマグ)
子どもの飲みやすさ 3.7 評価
漏れにくさ 3.4 評価
デザインの良さ 3.5 評価
洗いやすさ 3.2 評価
トレーニングのしやすさ(付け替えパーツの種類など) 3.5 評価
コストパフォーマンス 3.4 評価

声アイコンみんなの口コミ

飽きがこないし、性別によって変えなくても良いデザインだから。(31歳女性、お子さん0歳、4歳)
哺乳瓶の乳首もつけられて練習させやすい。(30歳女性、お子さん0歳)
大きさ、ハンドル、ストローの長さなどバランスが取れている。(41歳女性、お子さん1歳)

ランキング第2位第2位 コンビ(テテオ マグ) 27%

スパウトパーツが2種類など、月齢・発達に合わせた細かい段階分け。

コンビ(テテオ マグ)
子どもの飲みやすさ 3.6 評価
漏れにくさ 3.4 評価
デザインの良さ 3.7 評価
洗いやすさ 3.2 評価
トレーニングのしやすさ(付け替えパーツの種類など) 3.5 評価
コストパフォーマンス 3.3 評価

声アイコンみんなの口コミ

シンプルで色使いもかっこいい。(32歳女性、お子さん1歳)
全く漏れない。カバンにボンといれても漏れない。(27歳女性、お子さん0歳)
パーツが細かく、順番にトレーニングできた。(29歳女性、お子さん1歳)

ランキング第3位第3位 ミキハウスファースト(トレーニングマグ) 7%

可愛いデザインに惹かれるママ多数。プレゼントにも人気。

ミキハウスファースト(トレーニングマグ)
子どもの飲みやすさ 3.4 評価
漏れにくさ 3.2 評価
デザインの良さ 3.6 評価
洗いやすさ 3.2 評価
トレーニングのしやすさ(付け替えパーツの種類など) 3.3 評価
コストパフォーマンス 2.8 評価

声アイコンみんなの口コミ

デザインも機能性も良かった。(28歳女性、お子さん0歳、7歳)
ミキハウスらしい男女問わない可愛いデザイン。(28歳女性、お子さん0歳)
有名ブランドのもので安心感がある。(31歳女性、お子さん0歳)

各項目の評価 それぞれの項目で「もっともよい」と答えた方の割合です。


子どもの飲みやすさ

デザインの良さ

漏れにくさ

安全性(転落防止など)

デザインの良さ

使いやすさ(子どもの座らせやすさ、いすの重さなど)

洗いやすさ

手入れのしやすさ(食べこぼしの掃除など)

トレーニングのしやすさ

組み立てやすさ

コストパフォーマンス

コストパフォーマンス

声アイコンみんなの声

アンケートに寄せられた自由回答をピックアップしました。


聞いてみました!【スパウト、ストローパーツはいつから使った?】

トレーニングマグの「スパウトパーツ」を使用した時期(月齢)はいつ頃からですか?(n=319)

トレーニングマグの「ストローパーツ」を使用した時期(月齢)はいつ頃からですか?(n=319)


【トレーニングマグに望むことは?】

子どもが持ちやすい大きさと形、洗いやすさのもの。持ち運びにかさばらないと良い。(36歳女性、お子さん0歳)

自分の子どもが上手に飲めるようになるまで時間がかかったので、(より)飲みやすい工夫がされている商品がほしい。また、どうしても、洗いにくい部分があるので、なるべく洗いやすくカビにくいものをつくってほしいです。(31歳女性、お子さん1歳)

みんな同じデザインのものを持っているので、できれば個性が出せるといい。(37歳女性、お子さん0歳、2歳)

トレーニングマグを使う時期は必ずマグを振り回したり倒したりするし、外出にも欠かせないので、漏れないことが一番の選ぶ基準だと思います。漏れにくく洗いやすいマグがあれば最高です。 (35歳女性、お子さん0歳、4歳)

スパウトは噛んで飲み口がすぐに破れて、しょっちゅう買い換えたので、もう少し破れにくい物を作って下さい。(44歳女性、お子さん1歳)

トピックス~トレーニングだけでなく、お出かけにも重宝!

赤ちゃんのコップ飲み、ストロー飲みのトレーニングは、どう進めたらよいのでしょう? ママのおっぱいや、ほ乳びんの乳首に慣れている赤ちゃんは、最初はコップに口を付けて飲んだり、ストローから飲み物を吸いこんだりするコツが分かりません。そこで、段階を踏んで飲む練習ができるように工夫されているのが、トレーニングマグです。

飲み口の部分が、色々なパーツに付け替えられるようになっているのが特徴で、乳首とストローの中間のような構造のスパウトなど、無理なく飲み方を練習できるようになっています。ただ、人によっては「スパウトに慣れるのに時間がかかった」「いきなりストローに移行した」という声も。コップ練習には試行錯誤するママが多いようです。

今回のアンケートでは、トレーニングマグの代名詞ともいえる『マグマグ』を販売するピジョンが1位になりました。選択肢以外のメーカーでは「リッチェル」を挙げる人が多数。ステップなしですぐにストローからトレーニングできる 『コップでマグ』などの商品があります。
トレーニングマグ選びでは「漏れにくさ」を重視するママが多いようです。フタ付きのパーツがあれば、トレーニングが終わってからもお出かけ用に長く使えますね。また、スパウトなどの使用感もメーカーによって違いがあるので、お子さんの飲みやすいものを探してみましょう。

ランキング一覧

メーカーインタビュー

ピックアップ【PR】

PR