赤ちゃんの沐浴に便利な「沐浴剤」について、ベビカムユーザーのお気に入り商品を調査しました。

人気の沐浴剤 評価ランキング
スキナベーブ 沐浴剤 便利さ・手軽さ 1.スキナベーブ [63%](持田ヘルスケア) 2.ベビー沐浴料(ピジョン) [20%] 3.しっとりさわやか沐浴液 [3%]
スキナベーブ 沐浴剤 保湿力 1.スキナベーブ [61%](持田ヘルスケア) 2.ベビー沐浴料(ピジョン) [12%] 3.しっとりさわやか沐浴液 [3%]
スキナベーブ 沐浴剤 汚れ落ち 1.スキナベーブ [56%](持田ヘルスケア) 2.ベビー沐浴料(ピジョン) [17%] 3.しっとりさわやか沐浴液 [2%]
スキナベーブ 沐浴剤 安全性・信頼性 1.スキナベーブ [59%](持田ヘルスケア) 2.ベビー沐浴料(ピジョン) [21%] 3.ベビーマドンナ沐浴剤(マドンナ) [4%]
スキナベーブ 沐浴剤 コストパフォーマンス 1.スキナベーブ [53%](持田ヘルスケア) 2.ベビー沐浴料(ピジョン) [17%] 3.しっとりさわやか沐浴液 [9%]
スキナベーブ 沐浴剤 認知度 1.スキナベーブ [72%](持田ヘルスケア) 2.ベビー沐浴料(ピジョン) [14%] 3.しっとりさわやか沐浴液 [2%]
すべての項目で、持田ヘルスケアの「スキナベーブ」が1位を獲得し、最も高い評価を得ました。「スキナベーブ」は1970年に発売された、歴史ある商品。特に「認知度」の項目で高得点を得ているほか、「便利さ・手軽さ」「保湿力」などの項目でも、多くのママに支持されました。

評価ランキングNo.1のスキナベーブ[持田ヘルスケア]のインタビューはこちらから >>

各指標と総合評価

商品ごとの各指標の評価を紹介しています。総合評価は、それぞれの評価の平均点です。

スキナベーブ(持田ヘルスケア)

総合評価3.6

ベビー沐浴料(ピジョン)

総合評価3.5

ソフレベビーバスエッセンス(バスクリン)

総合評価3.3

ベビーマジック(日本ランウェル)

総合評価3.3

ベビーマドンナ沐浴剤(マドンナ)

総合評価3.3

ベビーベイジングリキッド(アイクレオ)

総合評価3.2

しっとりさわやか沐浴液(アカチャンホンポ)

総合評価3.2

この調査では、持田ヘルスケアの「スキナベーブ」をはじめとした7ブランドの沐浴剤について、便利さ・手軽さ、保湿力、汚れ落ち、安全性・信頼性、コストパフォーマンス、認知度という6つの指標で、みなさんに評価してもらいました。

その結果、全ての項目で持田ヘルスケアの「スキナベーブ」が1位の評価となっています。

指標ごとの詳細(上のレーダーチャート)を見ると、「コストパフォーマンス」ではスキナベーブの評価が他商品に比べやや低くなっているものの、「認知度」、「便利さ・手軽さ」、「保湿力」など他の5項目ではスキナベーブが優位で、「コストパフォーマンス」の評価ランキングにおいてもスキナベーブを第1位に押し上げているものと見られます。

スキナベーブは決して安価ではないものの、認知度や、「便利さ・手軽さ」、「保湿力」など他ブランドを上回る商品特性によって、結果的に「コストパフォーマンス」にも優れた沐浴剤となっているようです。

トピックス〜沐浴剤を使うメリットは〜

新米ママ・パパにとって赤ちゃんの沐浴は、難関の一つかもしれません。小さな赤ちゃんとはいえ、片手でからだを支えながら手早く洗ってあげるのは、なかなか大変です。

もちろん石けんやボディソープを使う方法もありますが、沐浴剤は石けんを使わなくても汚れを落とせるので手軽。手早く沐浴を行うことができ、赤ちゃんも親も疲れずにすむという利点があります。

使い方は、まずベビーバスのお湯に沐浴剤を入れ、そのお湯にガーゼを浸して顔を拭きます。その後、赤ちゃんをお湯に入れて、ガーゼで頭やからだを洗います。最後に少しお湯の中で、赤ちゃんを温めてあげれば終了。すすぎや上がり湯は必要ありません。

実際の手順は、やってみなければコツがつかめないもの。沐浴を体験できる講習も行われているので、第1子出産を控えたママやパパは、一度参加してみてはいかがでしょう。

powerd by babycome

ランキング一覧

メーカーインタビュー

  • 2歳児から始める英語

ピックアップ【PR】

PR