おなかの赤ちゃんが小さすぎないか心配・・・

妊娠初期(1~4ヶ月)|Q514|2009/12/11

 
質問_心とからだの相談室
質問者
質問

妊娠15週の検診で赤ちゃんの身長が732mmでした。診てもらった先生からは赤ちゃんの大きさについて何も言われませんでした。
何かの冊子に妊娠15週だと身長約15cmだと記載されているのですが、その約半分の大きさしかない私の赤ちゃんは問題ないのでしょうか?今現在、出血もおなかの痛みもありません。

堀口貞夫先生
回答

おなかの中の赤ちゃんは、手足を縮め背中を丸めています。ですから 身長を測ることはできないのです。
それで頭の先からおしり(臀部)までの長さを測ります。これを「頭殿長」と言います。

・妊娠7週0日で10mm
・妊娠8週0日で14mm
・妊娠9週0日で20mm
・妊娠10週0日で28mm
・妊娠11週0日で38mm
・妊娠12週0日では50mm
・妊娠13週0日では61mm

がおおよその目安です。


この時期を過ぎると、胎児がよく動くようになること、発育の個人差が出てくるために計測値のバラツキが大きくなるために、発育の基準として頭殿長は使われなくなります。そのかわりに、成長の目安に成長の目安としては、頭の横巾=大横経(BPD)が使われるようになります。(ちなみに13週0日のときの大横経は24mm、14週0日では27mm、15週0日では30mmです)妊娠15週ではどの位になるかを推測すると平均80mm(バラツキを考慮すると70〜90mm)だと思います。
このことから考えるとあなたが検診で「赤ちゃんの身長が732mm」と言われたというのは、何かの聞き違いかと思います。732mmというと73.2cmになりますね。
満期産の赤ちゃんの身長でも平均50cmです。妊娠15週で40週の子よりも大きい?
ありえませんね。 73.2mmの間違いであり、且つ「身長」ではなく「頭殿長」のことだと思います。

「おなかの赤ちゃんが小さすぎないか心配・・・」に関連する質問

ページの先頭へ戻る