• お悩み相談する!お悩み相談する!
  • お悩み相談する!お悩み相談する!
匿名 20歳女性

Q.イライラしてしまいます

生後11ヶ月の娘がいます。
最近力が強くなってきて、自我もでてきて、
柵を突破してきたり、加湿器倒すのが楽しいみたいで、こちらは怪我しないか、ヒヤヒヤしているけど、ご飯や家の事もやらなきゃだし、でも目を離すと、ガチャガチャとイタズラして、しまいには大泣き。
かまってたら、やらなきゃいけない事が進まないし、ほっといたら、過呼吸みたいになるし、世の中の母すごいなと、思い、自分には向かないんだろうかと、落ち込みます。
また、今日はイライラが続いてしまい、話しかけたり笑顔作ったりができず、無表情無言でした。なんか、もっと上手くやりたいのに、できなくて、情けなくて、みなさんどんなふうに乗り越えているんだろう。
と思い投稿しました。
うちには、猫がいるので、今後、猫トイレと餌、どっか安全な場所確保しないと、最近柵の隙間から手突っ込んでひっくり返されてばかりです。
なにか知恵があればお教えください。

  • 4

問題のある投稿を報告

金澤直子先生((財)日本体育協会公認水泳マスター上級教師)のアドバイス
0

赤ちゃんを育てているお母さんが一番ホッとするのは、子どもがぐっすり寝ているとき。毎日思うようにいかないことばかりだと思います。

そして、つい「思うようにいかない自分」に心がとらわれてしまうとその気持ちは募るばかり。悪循環なことに、さらにイライラしてしまうのよね…。

ベビースイミングに通うママやマタニティスイミングの卒業生たちから、今回のような悩みや相談をたくさん受けてきました。そんなとき、いつも私は「自分のこと、自分の思うようになる?」と聞いてみます。すると、みんなふと我に返ったようにハッとした顔をするの。

人生、誰しも自分のことすら思うようにならないことばかりのはず。ましてや、自分とは違う人間、それも言葉も伝わらない小さな子どもの子育てならば、余計に思うようにいくわけないのよね。

周囲のママたちはうまくやっているように感じるかもしれない、でも決してそんなことはありません。

もっとうまくやりたい、でもできない、情けない…そんなふうに自分を追い詰めないでください。母親になったからって、急になんでもこなせるなんてことはありません。

20歳という若さゆえ「頑張れる!」と思ってしまうのかもしれませんが、まずはこの発想の転換をしてみましょう。

たとえば、やらなくてはならない家事が進まないときは、イラズラや泣きに付き合うのではなく、子どもをおんぶしてしまって自分がやることをどんどん進めることに集中すれば、イライラに気持ちが傾くことも少なくなるはず。

すでに、先輩ママのみなさんからたくさんのアドバイスが届いていますね。猫のお世話も子育ても完璧にというわけにはなかなかいきません。サークルの活用も提案されているママもいましたが、いいアイデアだと思います。どこかで何か少しずつ折り合いをつけていきましょう。ぜひ試してみてください。

ちなみに我が家で子どものためにサークルを使用していた頃のエピソードです。
夫の仕事仲間が来訪、我が家で食事を楽しんだ後、麻雀を囲むという流れになったことがありました。その時、上の息子はまだ1歳。ハイハイをしたりつかまり立ちをしたりしながらのイタズラ盛り。何をしても子どもに邪魔されてしまうので、夫たちは雀卓ごと自分たちがサークルの中に入ってしまいました。

私は思わず笑ってしまったのだけれど、これも発想の転換のひとつよね。

子どもに触られたくないものがあるとするならば、まずはどのようにしてそれを遠ざけるか考えてみましょう。サークルの中に子どもを入れるのもよし、おんぶするのもよし、子どもの手の届くところには何も置かないスペースを作るのもよし。

子育てに最初から正解はありません。焦らずに自分たちの家庭に合わせた方法を見つけていってくださいね。

  • ▼ 金澤直子先生のプロフィール

    • 妊婦・親子水泳教師の草分け的存在として80歳を過ぎた今も現役で指導する(東京アスレティッククラブ中野)。栄養士の資格と経験を生かし、スイミング教室の後は、お手製のおかず持参でお食事会を毎回ひらき、妊婦の悩みに答える、人呼んでヤンババ。その由来については、著書『ヤンババの出産・子育て知恵袋』(築地書館)をご覧あれ。著書に、堀口貞夫・金澤直子共著『ゆっくりきっぱりお母さんになる』(赤ちゃんとママ社)。

みんなの回答

毎日いたちごっこですよね。

我が家はとにかく物を置きません。
触られたくないもの全て上にあげています。
もしくは固定して動かないようにしています。一年で2台テレビをガンガン叩かれてこわされたのには
専用カバーを買い 固定しました。

リビングにはテレビ ソファー 机と
玩具だけにしています。

インテリアで置物もしません。
ご飯作る時はおんぶしたり
歩行器へ入れてしまいます。

イライラしないために イライラする要因を排除しています。疲れますよね

いいね
もっと見る

問題のある投稿を報告

みほ太
0

夜中に失礼致します。ベイマックスの映画にも出て来た言葉ですが「考え方を変えてみる」のがいいです!例えば、赤ちゃんはサークルの中に入れるが頭にありますが、逆に触られたくないものをサークルに入れるんです!サークルの中にネコのエサやトイレなどを入れて、ネコはジャンプでサークルの出入り出来るので、これで解決すると思います!加湿器や危ないものは子供の手の届かない所へ、置き場がないなら、置き場を作るなど、環境から整えていくといいかと思います!家事が
進まない時はおんぶがいいと、思います。

いいね
もっと見る

問題のある投稿を報告

うちにも猫がいます。まず、柵を買って子供スペースを作り、基本的にはそこで過ごしてもらっています…狭いですが。たまに、親が見ている時にリビングや猫ゾーンに行かせてあげて、猫餌のお皿やお水は手の届かないところへ置いています。

ちょっと大変ですが、親も子もイライラしないように何とかやっています。100均で安くても使えるおもちゃを買い、子供スペースで飽きずに遊んでくれます。参考になれば…。

いいね
もっと見る

問題のある投稿を報告

ベビーサークルを使用されたらどうですか?
その中におもちゃを入れていたらうちはあまり抵抗なかったです。
あまりストレスがたまるようなら、ファミサポや一時保育を使って、たまった家事をやったり、息抜きしてみてはどうですか?
うちも、イヤイヤ期のとき、つらかったのですが、少し人に預けると私も精神的に安定して、娘に優しくできました。

いいね
もっと見る

問題のある投稿を報告

powerd by babycome