s
トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.96 集合住宅(アパート・マンションなど)での子育て

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.96 集合住宅(アパート・マンションなど)での子育て

2009年7月31日(金) ~ 8月4日(火)
有効サンプル数 715

 

子どもといっしょに「集合住宅」に住んだことがある方が77%
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第96回として、「集合住宅での子育てについて」というアンケートを実施しました。
いままでに、お子さんが生まれてから(子どもといっしょに)集合住宅に住んだことがある方は77%です。

 

1.子どもといっしょに「集合住宅」に住んだことがありますか?


みなさんに現在のお住まいを伺ったところ、「集合住宅」の方は初産妊娠中の方では79%、お子さんのいる方では65%です。
また、お子さんが生まれてから(お子さんといっしょに)集合住宅に住んだことがあるという方は77%です。



グラフ1


2.その集合住宅の防音状態は?


お子さんといっしょに集合住宅に住んでいる(住んだことがある)方に、その集合住宅の防音状態はどんなものだったかを伺いました。
近隣の部屋の音が「たまに聞こえる(聞こえた)が、気にならない程度」が過半数の55%で、「まったく聞こえない(聞こえなかった)」と「ほとんど聞こえない(聞こえなかった)」は合わせて22%です。
一方、「近隣の部屋の音がよく聞こえ迷惑に思う・思った(または、迷惑と言われたことがある)」は23%です。



グラフ2


3.「お隣りさん」を知っていますか?


集合住宅の『両隣り』や『上下階』にお住まいの方を、みなさんはどれくらい知っていますか(知っていましたか)?
「なんとなく知っている(いた)」という方が42%で最多です。一方、「お互いに家族構成を把握しており、よく知っている(いた)」は、20%に達していません。



グラフ3


4.集合住宅の住民どうしの交流の機会は?


集合住宅の居住者どうしの交流の機会については、「すれ違ったら挨拶をする(した)程度」という方が過半数の59%です。
「お互いに部屋を行き来することがある(あった)」という方は10%、「よく話したり、子どもどうしを遊ばせることがある(あった」という方は17%です。



グラフ4


5.近隣の方との交流の機会は?


では、集合住宅の近隣に住んでいる地域の方との交流の機会については、どうでしょうか?
「ほとんどない(なかった)」が35%、「まったくない(なかった)」が32%で、合わせて67%の方が「近隣の地域の方との交流はなかった」というお答えです。



グラフ5

 

 

今回のまとめ

結婚して新たに家庭を持つとき、どちらかの親と同居するのでなければ、新婚夫婦がいきなり一戸建ての持ち家に住むケースは少なく、何らかの『集合住宅』が新居になるケースが一般的です。

今回のアンケート結果でも、初産妊娠中の方では79%が集合住宅にお住まいです。

また、子どものいる方の77%が、「子どもといっしょに集合住宅に住んだことがある」と答えており、8割近くの方が、集合住宅での子育てを経験するようです。


続きを読む

 

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ