s
トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.93 パパの育児休暇について <2009年版>

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.93 パパの育児休暇について <2009年版>

2009年7月10日(金) ~ 7月21日(火)
有効サンプル数 848

 

実際に育児休暇を取ったパパ、この2年で3ポイント増
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第93回として、2007年7月に続いて「パパの育児休暇について」のアンケートを実施しました。
みなさんのパートナー(男性)で実際に育児休暇を取ったことがある方は、前回の5%から8%に上がりました。

 

1.パートナーの勤め先に、育児休暇制度はある?


パートナーの勤め先に育児休暇制度があるかどうかについては、2007年7月の調査でのお答えは「ある」・「ない」・「わからない」にほぼ3等分されました。
今回の調査では、「わからない」は32%と前回とほぼ同じですが、「ある」が38%と5ポイント増加、「ない」が30%と4ポイント減少しており、この2年間で、少しずつですが男性の育児休暇制度の導入も進んでいるようです。



グラフ1


2.パートナーは育児休暇を取った?


次に、パートナーの勤め先に育児休暇があるとお答えになった方に、実際にパートナーが育児休暇を取ったかどうかをお聞きしました。
その結果、前回の16%から24%に増加しています。
また、「私・パートナーとも取ることは考えなかった」という方は相変わらず過半数ですが、56%から51%へと5ポイント低下しており、「パートナー自身は取りたかったが、勤め先の事情等で取れなかった」も15%から12%へと3ポイント低下するなど、勤め先で男性が育児休暇を申請しやすい環境へと、少しずつ改善されているようです。



グラフ2


3.パートナーに育児休暇を取ってほしい?


では、パートナー(パパ)に育児休暇を取ってほしいと思う方はどれくらいでしょうか?
結果は以下の通り。ほぼ前回調査と同じ結果ですが、その中でも、「取ってほしい」のパーセンテージが14%から17%へと3ポイント増加しています。



グラフ3


4.育児休暇を取ったパートナーにしてほしいことは?


前回調査・今回調査とも、『赤ちゃんのお世話』と『買物など外出が必要な家事』がトップ2です。
また、育児休暇中に限らず育児や家事に積極的に関わる男性が増えていることを反映してか、全体的に、パートナーにしてほしいことがあるママの割合が増えています。



グラフ4


5.育児休暇を取る男性は増えると思う?


前回調査では、「はい(男性で育児休暇を取る人は増えると思う)」と「いいえ」はほぼ半々なものの、ほんの少し「はい」が過半数でした。
ここまでの今回調査の結果では、勤め先への育児休暇制度の導入率、実際に育児休暇を取った男性の比率とも前回を上回っており、少しずつ男性の育児休暇制度が浸透している実態がうかがえましたが、この問いへのお答えでは「はい(増えると思う)」が47%に対し、「いいえ」が53%と過半数と、前回に比べ減少しています。



グラフ5

 

 

今回のまとめ

今回は、2007年7月に引き続き、2年ぶりに「パパの育児休暇」についてリサーチしました。

その結果、勤め先への男性の育児休暇制度の導入率、実際に育児休暇を取ったパパの比率とも前回に比べて増加しており、少しずつですが男性の育児休暇制度も日本の社会に浸透している状況です。


そうした状況にもかかわらず、『今後、育児休暇を取る男性が増えると思うか』の問いに対しては、前回の調査ではわずかながら「はい」が過半数だったのに対し、今回の調査では「いいえ」が過半数という結果でした。

続きを読む

 

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ