s
トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.207 SNSの利用について

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.207 SNSの利用について

2016年6月1日(水) ~ 6月8日(水)
有効サンプル数 493

 

LINEアカウントを持っているママ、プレママが約9割
ベビカムでは、ベビカムリサーチの第207回として『SNSの利用についてのアンケート』を実施しました。
SNSの中でアカウントを持っているものを伺ったところ、約9割の方がLINEのアカウントを持っていました。

 

1.SNSの中で、アカウントを持っているものは?


複数回答形式で伺いました。もっとも使っている方が多かったのはLINE(89%)で、実に9割近くの方がアカウントを持っていました。facebookも約7割の方がアカウントを持っていました。instagramのアカウントを持っている人は30%と、他のSNSと比べるとまだ少なめです。



グラフ1


2.主にコミュニケーション手段として利用しているものは?


全体を見ると、主なコミュニケーション手段はLINEがトップで、特にママ友や昔からの友人に対しては6割以上を占めていました。LINEがコミュニケーション手段としてすっかり定着したようです。一方、親に対してのコミュニケーション手段では、電話を使用している人が37%で、LINEの32%を上回りました。



グラフ2


3.2.以外で、コミュニケーション手段として利用しているものは?


複数回答形式で伺いました。主なコミュニケーション方法以外では、電話やメールを利用している方が多くみられました。サブ的な手段としては、まだまだ電話、メールも健在です。



グラフ3


4.新しい情報を発見する上で、もっとも役立っているものは?


多い方から、Webサイト46%、テレビ16%、facebook12%でした。Webが情報源として身近な存在になっているようです。またSNSの中では、情報を得るという目的ではLINEよりfacebookが有効と考えている方が多いことも伺えます。



グラフ4


5.知りたい情報を調べる上で、もっとも役立っているものは?


「Webサイト」を選んだ方が72%という結果になりました。具体的なサイト名の自由回答を見ると、「Yahoo!」や「Google」などの検索エンジンが多く挙げられていました。



グラフ5


 

 

今回のまとめ

今回は、ベビカム会員の皆さんのSNSの利用についてリサーチしました。facebookは約7割、twitterは約4割の方がアカウントを持っているのに対し、2011年にサービス開始されたLINEの利用率は約9割と、多くのプレママ、ママに利用されています。スマートフォンの利用拡大とともに、無料でメッセージのやりとりや電話などが利用できるLINEが一気に広がったようです。

また、タレントや有名人の公式アカウントが度々話題になるinstagramですが、ベビカムユーザーの皆さんの中では、アカウントを持つ方は30%でした。

相手別にみると、親に対しては電話を主に使う方が多 …

続きを読む

 

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ