s
トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.181 妊娠線について<2014年版>

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.181 妊娠線について<2014年版>

2014年7月2日(水) ~ 7月8日(火)
有効サンプル数 345

 

妊娠線ができてしまった方が40%
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第181回として、『妊娠線について』のアンケート<2014年版>を実施しました。
妊娠線ができているか(できてしまったか)どうかについて伺ったところ、「できた」という方が40%です。

 

1.妊娠線ができていますか(できましたか)?


初めに、現在初産妊娠中の方には「妊娠線ができているかどうか」、出産経験のある方には「(今までの妊娠中に)妊娠線ができたかどうか」について伺いました。
結果は以下の通り。「(妊娠線が)できた」という方が40%です。



グラフ1


2.妊娠線は、どこにできましたか?


妊娠線が「できた」とお答えになった方138人に、(からだの部位の)どこに妊娠線ができたかについて複数回答形式で伺いました。
「おなか」にできた方が93%ですが、「足(太もも)」、「おしり」、「胸」にできたという方もそれぞれ10%以上います。



グラフ2


3.妊娠線ができた時期は?


妊娠線が「できた」とお答えになった方に、妊娠線ができた時期(妊娠線ができていると気付いた時期)について伺いました。
結果は以下の通り。妊娠後期(妊娠8ヶ月~10ヶ月)という方が多いようですが、「産後にできていることに気付いた」方も25%です。



グラフ3


4.時間が経つとどうなりましたか?


妊娠線が「できた」とお答えになった方のうち、現在育児中(出産後)の方に、(出産から)時間が経過して、できてしまった妊娠線がどうなったかについて伺いました。
「薄くなった」という方が49%、「濃くなった」方が4%、「変わらない」方が40%などとなっています。



グラフ4


5.あなたの妊娠線予防法は?


最後に、みなさんがおこなっている(おこなっていた)妊娠線予防法ついて複数回答形式で伺いました。
『保湿剤などを塗る』、『「妊娠線防止用」のクリームを塗る』は、それぞれ過半数の方がおこなっています。
『体重が増えすぎないように注意する』は41%、『おなかのマッサージをする』は22%、『適度な運動をする』は17%です。



グラフ5


 

 

今回のまとめ

『赤ちゃんを産んだママの勲章(?)』とも言われている妊娠線、なかには「(妊娠線ができて、)赤ちゃんが成長してるなぁって、嬉しかった。」(34歳 大阪府 2児のママ・さとゆうあきさん) という方や、 「そもそも妊娠線をいやがる意味がわかりません。(出産の)証として大事にしたい」(46歳 神奈川県 1児のママ・まゆ0908さん)のような方もいらっしゃいますが、大多数の方は「できればできてほしくない」と思っているようです。


妊娠線ができていると気づいたときの驚きや落胆ぶりからも、みなさんの思いがうかがわれます。


続きを読む

 

妊娠線の予防法

【保湿などのケアが重要!】
■つわりで体重が増えなかったのですが、おっぱいは大きくなったので、乾燥してかゆい時にクリームなどで保湿をしていました。それがよかったのかなあ?  (38歳 群馬県 1児のママ・わっかママさん)
■妊娠線の大敵は『乾燥』、そしておなかが急激に大きくなる『8か月から!』と先輩ママにきいていたので、6ヶ月まではクリーム、6ヶ月以降はオイルを塗り込んでました。とにかく乾燥させないように朝晩しっかり保湿していたせいか、体重は11キロ増加しましたが、妊娠線はゼロで済みました! (36歳 神奈川県 1児のママ・のんどのさん)

【体重増加に注意】
■お医者さんから、体重制限についてよく言われていたので、それを守っていました。そうしたらできなかったので、やっぱり急激な体重増加はよくないのだと思います。1人目も、2人目も、できずに済みました。 (33歳 埼玉県 2児のママ・ゆっきぃさん)
■体重 …

続きを読む

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ