s
トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.180 学資保険について

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.180 学資保険について

2014年6月18日(水) ~ 6月24日(火)
有効サンプル数 137

 

学資保険への加入が必要だと思う方が50%
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第180回として、『学資保険について』のアンケートを実施しました。
親として、子どもの学資保険に加入することは『必要なことだと思う』とお答えになった方が、全体の50%です。

 

1.学資保険に加入していますか?


初めに、現在学資保険に加入しているかどうかについて、みなさんに伺いました。
結果は以下の通り。加入している方が全体の47%、加入していない方が53%です。



グラフ1


2.学資保険に加入した時期は?


現在学資保険に加入していらっしゃる方に、加入した時期について伺いました。
(お子さん2人以上に加入していらっしゃる場合、より早い時期に加入したものについてお答えいただいていています。)
結果は以下の通り。「妊娠中から」加入していた方が18%、「出産後~生後5ヶ月の間」という方が49%、「生後5ヶ月~11ヶ月の間」が23%などとなっています。



グラフ2


3.月々の学資保険への支払額は?


次に、現在学資保険に加入していらっしゃる方に、月々の支払額を伺いました。
「5,000円未満」の方が17%、「5,000円以上~10,000円未満」が40%、「10,000円以上~15,000円未満」が19%などとなっています。



グラフ3


4.学資保険の受取時期は?


現在学資保険に加入していらっしゃる方に、学資保険(保険金)の受取時期についても伺いました。
「進学の節目や準備の際に一時金も受け取る」という方が52%、「満期に一括で受け取る」が45%です。



グラフ4


5.みなさんのご両親は学資保険に加入していた?


全ての方に、みなさんが子どもの頃(ご両親が)学資保険に加入していたかどうかについて伺いました。
「はい」が37%、「いいえ」が32%、「覚えていない、わからない」が31%です。



グラフ5


6.学資保険は必要だと思いますか?


最後に、親として、子どもの「学資保険」に加入することは必要なことだと思うかどうかについて伺いました。
「はい」が50%、「いいえ」が8%、「どちらともいえない」が42%です。



グラフ6

 

 

今回のまとめ

昨今、高校の月々の授業料について無償化の動きが進むなどしていますが、義務教育以降の教育費については基本的に親の負担となるため、お子さんを将来、高校・大学等へ進学させることを考えると、特に入学の際に(一時金として)多額の費用がかかる場合もあることから、そのための「お金」を計画的に蓄えていくことが重要となります。

今回は、子どもの将来の進学のために蓄えていく手段の1つである「学資保険」について、みなさんの状況を伺いました。


現在、お子さんのために「学資保険」に加入している方は、ほぼ半 …

続きを読む

 

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ