s
トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.178 子どもの歯磨きの悩み

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.178 子どもの歯磨きの悩み

2014年5月14日(水) ~ 5月20日(火)
有効サンプル数 104(育児中の方)

 

子どもの歯磨きについて心配がある方は87%
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第178回として、『子どもの歯みがきの悩みについて』のアンケートを実施しました。
子どもの歯磨きについて心配がある方は、お子さんの歯のお手入れをしている方の87%です。

 

1.お子さんの「歯のお手入れ」を始めたのはいつ?


まず初めに、お子さんの歯のお手入れを始めた時期を伺いました。
全回答者104人のうち、お子さんが1人だけで「まだ小さいので歯のお手入れはしていない」と答えた方15人を除いたお答えは以下の通り。
乳歯が生え始める「生後6ヶ月~11ヶ月の頃から」始めたという方が、該当の方の65%です。



グラフ1


2.お子さんの歯みがき、どんなことが心配ですか?


実際にお子さんの歯のお手入れ(歯みがき)をしている方89人に、お子さんの歯磨きの心配について複数回答形式で伺いました。
「心配なことはない」という方は13%で、お子さんの歯のお手入れをしている方の87%に、お子さんの歯みがきについて心配があるようです。
具体的には、「子どもが自分で上手くみがけていない」が45%、「虫歯になりやすい食べ物・飲み物が好き」が34%、「子どもが自分で歯をみがくことをいやがる」が21%、「歯みがきが習慣づいていない」が18%などとなっています。



グラフ2


3.仕上げみがきをしていますか?


次に、「仕上げみがき」をしているかどうかについて伺いました。
結果は以下の通り。「自分でみがかせたあと、大人が仕上げみがきをしている」という方が64%、「自分ではみがかないので、(仕上げも含めて)大人がみがいている」の方が26%で、合わせて90%の方が『子どもの歯みがきに大人が関わっている状況』となっています。



グラフ3


4.仕上げみがきの悩みは?


仕上げみがきの悩みについて、複数回答形式で伺いました。
「前歯・奥歯など場所によるみがき方のコツがわからない」、「子どもが仕上げみがきをいやがる」、「どのくらい時間をかけてみがけばよいのかわからない」がそれぞれ37~38%となっているほか、「仕上げみがきが面倒」というお答えも24%です。



グラフ4


5.お子さんの歯みがきの工夫


最後に、お子さんの歯みがきでどんなことを工夫しているか(工夫していたか)について複数回答形式で伺いました。
結果は以下の通り。過半数の54%の方が「子どもの好きな歯ブラシを使う」を挙げています。
そのほか、「子どもの好きな歯磨き粉、ジェルを使う」が39%、「定期的に歯科を受診する」が29%などとなっています。



グラフ5


 

 

今回のまとめ

虫歯を防ぐには、虫歯の原因となる細菌(虫歯菌)を発生・増殖させないように歯(お口の中)を清潔に保つ必要があり、そのためにには歯みがきなど歯のお手入れが重要です。

とは言っても、歯の生え始める乳児期から、子どもがまだ自分一人で上手に歯みがきするのが難しい幼児期の歯のお手入れは大人が関わってあげる必要があります。

そこで今回は、お子さんの歯みがきの悩みについて伺いました。



続きを読む

 

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ