s
トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.133 産後の生活は、イメージ通り?

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.133 産後の生活は、イメージ通り?

2010年8月20日(金) ~ 8月26日(木)
有効サンプル数 341(育児中の女性のみ)

 

産後の生活が、妊娠中のイメージと「違う」方が63%
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第133回として、「はじめての育児生活について」というアンケートを実施しました。
産後の生活が妊娠中にイメージしたものと『違う』という方が、全体の63%です。

 

1.産後の生活は、妊娠中のイメージ通り?


産後の生活は、妊娠中にイメージしていたものでしたか?
「イメージ通り」という方は、全体の37%(イメージ通り3%+ほぼイメージ通り34%)です。
一方、「イメージと違う」という方は、冒頭に示したように全体の63%(やや違う40%+違う23%)です。



グラフ1


2.育児の悩みごと・困りごとの相談相手は?


描いていたイメージと違ったりして「育児全般について悩んだとき」に相談した相手(調べた情報源)をうかがったところ、親(69%)、インターネット(68%)、友人・知人(55%)、パートナー(52%)、本や雑誌(51%)などが上位です。



グラフ2


3.母乳育児で困ったことはある?


イメージと違って、意外に悩んだという方が多いのが母乳育児です。
今回も、産後母乳が出ない、詰まるなど母乳育児に関して「困ったことがある」という方が全体の59%(とても困った24%+困った35%)、「困らなかった」という方が41%(ほとんど困らなかった25%+困らなかった16%)いました。



グラフ3


4.パパは「お子さん」や「子育て」をどれくらい知っている?


はじめての育児でとまどったとき。やはり頼りにしたいのはパートナー、でも、パパ(パートナー)は、お子さんのことやママ(あなた)のことについて、どれくらい知っているのでしょうか?
いちばんよく知っているのは、「かかりつけ医はどこか」の83%(確実に知っている%+だいたい知っている%)です。このほか、成長具合、離乳食の回数や状況、食べ物や遊びの好き嫌いといった『お子さんの成長に関すること』は、比較的よく知っているようです。
一方、「次の健診の予定」や「予防接種で何を受けたか、受けていないか」といった(平日の)具体的なスケジュールが関係するお子さんの健康管理のための医療機関の受診予定については、知っているパパ(「確実に知っている」と「だいたい知っている」の計)は4割に達しません。



グラフ4

 

 

今回のまとめ

はじめての妊娠中、赤ちゃんが生まれてからの育児については、育児書やネットその他からの情報収集などでそれなりに大変だろうという意識は、みなさんお持ちだと思います。

しかし、実際に赤ちゃんが生まれて『はじめての育児生活』をスタートすると、思っていた以上に妊娠中にイメージしていたこととのギャップに驚かされたり、悩んだり、困ったりすることが多いものです。

みなさんに「はじめての育児生活が、妊娠中にイメージしていたものだったかどうか」について伺ったところ、『イメージ通り』という方は半数に達しませんでした。

続きを読む

 

 

このリサーチ結果を読んだ人はこちらのリサーチ結果も読んでいます。
Vol.131:「産後の精神的な悩み」について
Vol.91-1:2人目のお子さんについて(その1) 2人目は何歳差がいい?
Vol.97-1:専業主婦とワーキングマザー(その1) ママの働く理由/働いていない理由は?<2009年版>
Vol.99:「産みどき」の理想と実際
Vol.80:寝かしつけの秘訣は?
Vol.148:子どもの生まれ月について<2011年版>
Vol.123-1:育児の悩み、一番辛いのは?(その1) 子どもに当たったことはある?
Vol.6:0歳の赤ちゃんとママの入浴について
Vol.123-2:育児の悩み、一番辛いのは?(その2) 子どもに当たってしまったとき、どうする?
Vol.94:妊娠中にもらってうれしかったもの

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ