s
トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.123_2 育児の悩み、一番辛いのは?(その2) 子どもに当たってしまったとき、どうする?

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.123_2 育児の悩み、一番辛いのは?(その2) 子どもに当たってしまったとき、どうする?

2010年4月24日(土) ~ 4月27日(火)
有効サンプル数 472(育児中の女性のみ)

 

子どもに当たってしまうことがある方が65%
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第123回として、「育児の悩み、一番辛いのは?」というアンケートを実施しました。(その2)では、子どもに当たってしまうことがあるかどうかレポートします。
お子さんに当たってしまうことがある方は全体の65%(「よくある」14%+「たまに」51%)です。

 

1.子どもに当たってしまう頻度は?


お子さんに当たってしまうことがある(あった)という方398人に、その頻度について伺いました。
「これまでに数回あった程度」という方が41%と最多ですが、「週に数回」という方も13%、「ほぼ毎日」も5%です。



グラフ1


2.どのように子どもに当たってしまう?


どのように子どもに当たってしまうかについて、複数回答形式で伺いました。
「怒鳴る」という方が75%、「泣いても無視する」が50%のほか、「たたく」を挙げた方も22%です。



グラフ2


3.そのときパートナーは?


お子さんに当たってしまったことをパートナーに言う(言った)かどうかについて伺ったところ、お答えは「はい(ほぼ毎回言う)」、「ときどき(言う)」、「いいえ(言わない)」に分かれました。
パートナーに言ったときの反応ですが、「言い分を聞いてくれる」が47%、「一緒に解決法を考えてくれる」が28%です。



グラフ3


4.親ごさんや友だちに言う?


では、お子さんに当たってしまったことを、親ごさんやお友だちに言いますか?
親ごさんに言う(言った)ことが『ある』方は39%(ほぼ毎回10%+ときどき29%)、友だちに言う(言った)ことが『ある』方は62%(ほぼ毎回12%+ときどき50%)です。



グラフ4


5.子育てに関して泣いたことがある?


最後に、出産後、子育てに関して泣いたことがあるかどうかについて伺いました。
「ある」という方が41%、「たまにある」が21%、「ほとんどない」が17%、「ない」が21%です。



グラフ5

 

 

今回のまとめ

(その1)では、みなさんが「子育ては楽しい」と感じながらも、大半の方が育児に関して何らかの悩みを抱えていること、そうした中で不本意ながら「子どもに当たってしまう(当たってしまったことがある)」という方も約3分の2いることをレポートしました。

さらに、出産後子育てに関して泣いたことがあるかどうかを伺うと、「ない」という方は21%でした。すなわち、『子育てで泣いたことがある』方が79%です。


●子育てで泣いてしまったとき

【夫が協力してくれない・・・】
■土日に「自分が子どもをみてあげるから好きなことしていいよ」など絶対言わない。むしろ「母親がいないと泣いたとき対処できないから行かないでくれ」と言いながら、自分はゲームセンターへ行く。 夫の想像力の無さにはうんざり。 (39歳 愛知県 2児のママ・erk80410さん)
■旦那が自分のことばかりして、子どもをあまり見てくれない。また、「自分だけ働いて疲れてる」と言う。 (31歳 岡山県 1児のママ・ありんこさん)

続きを読む

 

先輩ママの「育児の悩みやストレス解消法」

【好きなことをする】
■ショッピング! 専業主婦なのでお小遣いはありませんが、たまにパパにおねだりしてお小遣いをもらいます。服やほしかった小物をじっくり吟味しながらショッピングすると楽しくてストレス解消になります。その間パパが子守してくれると、のんびりできてすっきりします。 (26歳 山形県 1児のママ・サヤカンさん)
■自分の趣味のオルガンを思い切り弾く。 (35歳 大阪府 2児のママ・あきらぽんさん)

■子どもが寝ている時に自分が好きなことをする。それができないなら、ケーキなど好きなおやつを子どもと一緒に食べる。 (30歳 岐阜県 2児のママ・こはるっこさん)
■育児の悩みは、子どもに対して自分が大人の対応ができないこと。怒りたくはないのに、つい怒り過ぎてしまう。ストレス解消法は、誰かに話を聞いてもらう、歌をうたう、子どもを預けて美容院や買い物へ行く、 実家へ帰省する、お風呂でリラックスする。とにかく自分の好きな …

続きを読む

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ