s
トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.122 どうする、子ども連れの帰省&祖父母の来訪

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.122 どうする、子ども連れの帰省&祖父母の来訪

2010年4月5日(月) ~ 4月13日(火)
有効サンプル数 500

 

夫の実家への帰省が「楽しみ」な方は約40%
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第122回として、「子ども連れの帰省&祖父母の来訪について」のアンケートを実施しました。
パートナーのご実家に帰省することがある方383人に伺ったところ、「帰省が楽しみ」という方は42%(とても9%+まあ33%)です。

 

1.どれくらい帰省していますか?


みなさん自身の親ごさん、または、パートナーの親ごさんと同居されている方は、それぞれ全体の4%と5%です。すなわち、離れて暮らすみなさんのご実家、または、パートナーのご実家に帰省する可能性がある方が、それぞれ全体の95%以上です。
みなさん自身のご実家への帰省については、「よくある」という方が35%、「たまにある」が36%、「ごくたまにある」が24%です。その際、「好んで実家に泊まる」という方が65%で、「泊りがけで帰省することはない」方は28%です。
パートナーのご実家への帰省については、「よくある」という方が20%、「たまにある」が33%、「ごくたまにある」が28%です。こちらの場合、「好んで実家に泊まる」という方は31%と、自分の実家に比べたら半分です。



グラフ1


2.帰省で困ることは何?


(子ども連れで)ママ・パパの実家に帰省する際、「ここが困る・・・」ということは?
みなさん自身のご実家への帰省では、帰省先が遠方の場合の「自宅から遠い(時間やお金がかかる)」の37%が最多ですが、「特にない」という方も25%です。
パートナーのご実家への帰省では、「食事、食事の準備」が43%、「父母との付き合い」の38%となっています。



グラフ2


3.帰省は楽しみ?


みなさん自身のご実家への帰省では、『楽しみ』という方が79%(とても楽しみ41%+まあ楽しみ38%)です。
パートナーのご実家への帰省では、『楽しみ』という方が42%(とても楽しみ9%+まあ楽しみ33% )です。



グラフ3


4.親ごさんが泊りがけで訪ねて来ることはある?


逆に、親ごさん(お子さんから見て、祖父母)が、みなさんのお宅を泊りがけで訪ねて来ることはどれくらいあるのでしょうか?
みなさん自身の親ごさんが訪ねて来ることがある方は34%(よくある3%+たまにある10%+ごくたまにある21%)です。
パートナーの親ごさんが訪ねて来ることがある方は19%(よくある1%+たまにある5%+ごくたまにある13%)です。



グラフ4


5.親ごさんが泊りがけで訪ねて来るとき、困ることは?


祖父母が泊りがけで訪ねて来るとき、「ここが困る・・・」ということは?
みなさん自身の親ごさんが訪ねて来るときについては、「食事、食事の準備」と「特にない」の28%が最多です。
パートナーの親ごさんが訪ねて来るときについては、「食事、食事の準備」を挙げた方が73%、「掃除、片付け」が47%です。



グラフ5


6.泊りがけで訪ねて来ることは楽しみ?


祖父母が泊りがけで訪ねて来ることは、楽しみですか?
みなさん自身の親ごさんが来ることは、「楽しみ」という方が90%(とても楽しみ44%+まあ楽しみ46%)です。
パートナーの親ごさんが来ることは、「楽しみ」という方が45%(とても楽しみ10%+まあ楽しみ35%)です。


グラフ6

 

 

今回のまとめ

もうじきゴールデンウィークですが、この機会に、お子さんを祖父母に会わせるためにママ・パパの実家へ帰省したり、あるいは、お子さん(お孫さん)に会うために祖父母が泊りがけで訪ねて来られたりという方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、そうした「子ども連れの帰省」と「祖父母の来訪」がどれくらいあるのか、それぞれの際の困りごとは何か、みなさんがどれくらい楽しみに思っているかについて、リサーチしました。


その結果、みなさん自身の親ごさんとの行き来では、みなさんが帰省すること・祖父母が泊りがけで訪ねて来ることとも、「楽しみ」という方が80~90%です。

一方、パートナーの親ごさんとの行き来では、みなさんが帰省すること・祖父母が泊りがけで訪ねて来ることとも、「楽しみ」という方が40%台です。

義理の実家はやはり「他人」で、気楽に付き合うのはなかなか難しいようです。


とは言っても、お子さんから見れば、ママ・パパどちらの親ごさんとも、大切な「おじいちゃん・おばあ …

続きを読む

 

上手な義実家との付き合い方

●義実家に帰省するとき

【お土産を上手に活用】
■お土産を持っていき、上手に休憩(お茶)を促しておしゃべりタイムを作る。 (36歳 茨城県 1児のママ・てむてむさん)
■お土産や挨拶などを欠かさないことです。年中行事を大切にしていると、しっかりしたお嫁さんだと高評価です。 (31歳 大阪府 1児のママ・小鉄ママさん)

【子どもの話題が潤滑油】
■手土産と一緒に、ちょっとした子どもの写真とカメラを持っていくこと。前回訪れた時の写真を渡しがてら、今回の写真も撮れば次回行く時もばっちり。 (32歳 愛知県 2児のママ・ぴちゅぴちゅさん)
■安いお土産として、写真をいくつか持っていき、会話に花を咲かせる。嬉しそうに、よく写真を飾って喜んでくれますよ。 (33歳 兵庫県 3児のママ・みわっくすさん)

■とりあえず、子ども …

続きを読む

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ