s
トップページ > ベビカムリサーチ > VOL.104_1 助産師について

ベビカム Weeklyリサーチ

VOL.104_1 助産師について

2009年9月11日(金) ~ 9月17日(木)
有効サンプル数 799(出産経験者)

 

出産のとき、そばについていたのは「助産師」という方が63%
ベビカムでは、ウィークリーリサーチの第104回として、「助産師について」というアンケートを実施しました。
出産のとき、おもに誰(どんな医療者)がみなさんのそばについていたかをお聞きしたところ、「助産師」という方が6割以上です。

 

1.出産の時あなたについていた医療者は誰?


出産の時、誰(どんな医療者)がみなさんについていたかを伺ったところ、冒頭に示した通り、「助産師がおもについてくれていて、分娩直前に産科医が来た」という方が63%で最多です。
「(院内助産院、または助産所などで)助産師のみがついて出産」という方が6%いるので、合わせて約7割の方のお産で、助産師がおもにみなさんのそばについていました。



グラフ1


2.助産師外来・院内助産院が増えています


今回の調査では、自分が出産した施設に『助産師がいたかどうか?』をお聞きしたところ、「助産師がいて、助産師外来あるいは院内助産院があった」という方が33%です(帯グラフのいちばん下)。
ベビカムが2007年12月に実施した調査の結果では、多少設問が異なりますが、妊婦健診を受けていた医療機関で『助産師と話せる場があったかどうか?』をお聞きしたところ、「助産師外来、院内助産院があり、そこで(助産師と)話せた」という方は2007年までに出産された方の13%、2007年12月に妊娠中だった方の21%でした。
このように、助産師外来や院内助産院が増えていることがわかります。



グラフ2


3.助産師の「受け持ち制」を望みますか?


また、『健診やお産で、あなたが選んだ決まった助産師がいつもみてくれる「受け持ち制」を望むかどうか?』をお聞きしました。
「そうしてほしい」という方が、ほぼ半数の49%です。



グラフ3


4.では、助産師の「チーム制」はどう思いますか?


では、決まった『1人』でなくても、数人の決まった助産師がチームとなって受け持つ『チーム制』でもかまわないかどうかお聞きしました。
チーム制を「いいと思う」方が、65%です。一方、「チームではなく、1人の決まった助産師にみてほしい」という方は14%です。



グラフ4

 

 

今回のまとめ

今回は、出産の際の助産師さんについてリサーチしました。


産科医不足への対策として、近年、経過の順調な妊婦の健診を助産師だけで受け持つ「助産師外来」や、出産まで行う「院内助産院」を医療機関に設置して産科医の負担を軽減し、医療体制を改善する動きが進んでいます。

2007年にベビカムが調査した結果と比較すると、みなさんが受診した医療機関に「助産師外来または院内助産院(というシステム)」が『あった』という方のパーセンテージが、13%から33%に増加しています

続きを読む

 

 

 


 

Weeklyリサーチ トップページバックナンバー一覧

人気のリサーチ