ベビカムニュースベビカムニュース

夏生まれの赤ちゃん。 高温多湿だからこそ知っておきたい、肌着や哺乳びんのこと

暑くて湿度も高いこの時期は、赤ちゃんのスキンケアや衛生面で注意が必要です。この夏、初めての出産を迎えるママ、出産準備はOKですか? 

もうすぐ梅雨明けですが、夏になっても湿度は高いまま、「ジメジメ」とした不快な暑さが続きます。

★赤ちゃんは汗っかき。あせもなどの肌トラブルに注意!
新生児は新陳代謝が活発で、汗をよくかく上に、肌が薄くてデリケート。ガーゼやコットンなどの通気性のいい肌着で、あせもや乳児湿疹などの肌トラブルを予防しましょう。 汗取りパッドは背中に挟むタイプだけでなく、お昼寝やベビーカーに使えるものもあり、簡単に洗えるので便利です。 また、あせも対策に、汗や皮脂の汚れを流してサッパリする沐浴もおすすめです。

★体温前後のミルクは、もっとも雑菌が繁殖しやすい環境
高温で湿度が高い時期は雑菌が繁殖しやすくなり、衛生面でも注意が必要です。 体温前後はもっとも菌が繁殖しやすい温度なので、栄養豊富なミルクはあっという間に雑菌が増えてしまいます。面倒でも授乳時間ごとに調乳し、作り置きはしないようにしましょう。飲み残しは赤ちゃんの唾液が逆流して腐りやすくなっています。ちょっぴりしか飲んでくれなくてもったいない…と思うこともあるかもしれませんが、必ず処分するようにしてください。>>温度も湿度も高い季節だからこそ衛生面への配慮が大切

■合わせて読みたい
哺乳びん、ベビーグッズの洗浄・消毒のマストアイテムをチェック!
0歳からはじめるスキンケア
ミキハウス 夏の出産準備アイテム

育児の基本的なことは、育児大百科で確認!

powerd by babycome
  • 人気の産前・産後ベルトが新しくなりました

ピックアップ【PR】

PR