ベビカムニュースベビカムニュース

虫やクラゲに刺されたら?海や山でのレジャーに注意!

適切な処置、迅速な対応で、できるだけ被害を食い止めましょう。

刺されたら_とげ抜き

海や山で自然に触れるレジャーは、楽しい一方、自然ならではの危険もあります。もしも、海や山で虫やクラゲに刺されたら…すぐに取るべき処置を紹介します。

★ハチ、アブに刺された
すぐに毒針を取り除きます。大きいものはとげ抜きでとり、小さいものはテープなどで軽く押さえ、付着させてとります。次に、血液とともに毒を押し出したり、口をあてて毒を吸い取ります。(吸い取った毒液は、吐き出しましょう。)
その後、虫に刺された場所を洗い流しますが、洗い流すとき、強くこすってはいけません。
洗い流したら、かゆみ止めや軟膏を塗って、ようすをみます。患部が痛かったり、かゆい場合は冷やし、痛みやかゆみがひどいときは受診をしましょう。

★クラゲに刺された
海で泳いでいるとき以外でも、海岸に打ち上げられたクラゲの死体に触れてしまうと、被害を受けることもあります。
刺されたら、直接手が触れないように、とげ抜きか粘着テープを使って針を取り除き、海水で洗い流します。
そのあと、刺された場所にかゆみ止めや軟膏を塗り、氷や濡れたタオルなどで冷やします。

「アナフィラキシー・ショック」に注意!>>

■合わせて読みたい

夏のアウトドアで注意したいトラブルと事故

病気ナビ ベビカム医学大事典病気ナビで女性やママの「困った!」を解決

powerd by babycome
  • 妊娠がわかったらワコールのマタニティ用アンダーウエア♪

ピックアップ【PR】

PR