ベビカムニュースベビカムニュース

肛門と腟をキュッ!パッ!産後ママのお悩み「尿漏れ」改善法

妊娠するまで「尿漏れ」とは無縁だった人も、妊娠・出産を機に尿漏れになる可能性が高くなります。自宅でできる「骨盤底筋体操」で予防と改善を目指しましょう。

産後のママが悩む「尿漏れ」は、肛門と腟をキュッパで改善妊娠後期や出産後に多くのママが経験する尿漏れ。尿意がないのに、咳やくしゃみなど、おなかに力をいれたときに起こります。これは、妊娠や分娩によって骨盤底が圧迫されたり、引き伸ばされて傷ついたりするのが原因です。
軽い尿漏れなら、骨盤底筋の筋力をきたえる「骨盤底筋体操」を毎日行うことで改善しますので、実践してみてください。

★骨盤底筋体操で予防と改善
「よつんばい」
1.よつんばいの姿勢で、座ぶとんの上に肘をつき、手のひらにあごをのせます。
2.肩の力を抜き、肛門と腟を10秒間締めます(おなかに力が入らないように注意します)。
3.途中で力が抜けたらまた締め直します。 4.肛門と腟の力を抜いて数10秒間リラックスします。
骨盤底筋体操「あおむけで」「イスにすわって」「テーブルにもたれて」について詳しくはこちら>>

1日に3~5回に分けて10回ずつ行うといいでしょう。さらに肛門と腟をキュッパ、キュッパと速いテンポで締めたりゆるめたりする運動を10回ずつ行うとより効果的です。

尿漏れになると恥ずかしい思いもあって、なかなか相談しにくいかもしれません。でも3ヶ月続けても効果が現れない場合は専門医に相談を。産婦人科でも大丈夫です。

★出産前、産褥期の方へのアドバイス
産後では、3週間めくらいからはじめます。産後3週間は、骨盤底筋の回復をはかるため、できるだけ横になり、おなかに力のかかる作業は家族にお願いしましょう。

■合わせて読みたい
ベビカム病気ナビ(ウィメンズ・メディカ)
尿失禁の自己チェック
尿失禁

病気ナビ ベビカム医学大事典病気ナビで女性やママの「困った!」を解決

powerd by babycome
  • 2歳児から始める英語

ピックアップ【PR】

PR