ベビカムニュースベビカムニュース

「なんどもトイレに行きたがる」は、膀胱炎のサイン?

女の子に多い膀胱炎。清潔に保つため、前から後ろに拭くことを習慣づけましょう。

膀胱炎

ウイルスや細菌が、尿道から膀胱に侵入して炎症を起こすのが、膀胱炎です。女の子は、男の子にくらべて尿道が短く、細菌が尿道をとおって膀胱に入りやすいため、女の子に多く発症します。

★頻尿、残尿感が特徴
排尿の終わりに痛みを感じ、おしっこの回数が多くなります。1回のおしっこの量が少なく、排尿後も全部出きってないという残尿感が特徴です。
ひどくなると、尿のにごりや血尿がみられることもあります。

★繰り返す場合は、精密検査を
治療は、感染源となる細菌を調べて、それに合った抗生物質を内服します。また、水分を十分にとって尿量を増やし、膀胱内の細菌をおしっこといっしょに排出させます。
再発を繰り返す場合は、精密検査を行う必要があります。
しかし、検査で異常が認められないのにくり返すこともあり、その場合は体質的なものが考えられます。

★「前から後ろ」の習慣付けを
乳児は、おむつをこまめに取り替え、排便後は前から後ろに拭くようにします。とくに、女児には前から後ろに拭くことを習慣づけましょう。

膀胱炎について詳しくはこちら>>

■合わせて読みたい

夏、男の子に多い「急性出血性膀胱炎」

病気ナビ ベビカム医学大事典病気ナビで女性やママの「困った!」を解決

powerd by babycome