>
>
> なかよし給食 ひじきつくね
小麦・卵・乳製品アレルギーのある子もOK

幼保連携型認定こども園 おおわだ保育園の

みんなで食べる なかよし給食

残ったごはんをつなぎに使うので経済的 しかも腹もちもいい
ひじきつくね

ひじきつくね 仲良し給食メニュー

「なかよし給食」のつくねは、卵のかわりにごはんをつなぎにしています。卵アレルギーのある子が食べられるのはもちろん、残りごはんの活用にもなって、お財布にもやさしいレシピです。たっぷりかけたタレが食欲をそそります。

材料(3~5歳児ひとり分)

<つくねの材料>

鶏ミンチ…40g 玉ねぎ…20g ひじき…2g 塩…適量 味噌…1g 料理酒…1g しょうが…適量 ごはん…10g 水…適量 ねぎ…3g 油…1g

<照り焼きタレの材料>

片栗粉…5g 水…15㏄ しょうゆ…3g 砂糖…2g みりん…1g 丸鶏がらスープ…0.5g

<トッピング>

ねぎ…適量

●作り方

1.ひじきを洗って戻しておく。

2.ねぎは小口切りに、玉ねぎは細かく刻み、油で炒めてから冷ましておく。

3.つなぎ用のごはんを水で練りつぶす。

4.鶏ミンチに、と、塩、味噌、料理酒、すりおろしたしょうがを加えてよく混ぜ合わせる。

5.4に、のつなぎを入れる。ひじきも加えて混ぜ合わせる。

6.食べやすい大きさにし、形を整え、180度Cのオーブンで15~20分焼く。

7.別の鍋で照り焼きタレの材料のしょうゆ、砂糖、みりん、丸鶏がらスープを熱する。仕上げに水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

8.焼きあがったのつくねに、の照り焼きタレをかけ、小口切りしたねぎをのせる。

モロヘイヤメンチカツの作り方
レシピのポイント

具材にひじきを加えたことで、鉄分やカルシウム、食物繊維がたっぷりとれるレシピになっています。つくねはとろみのあるあんかけにしているので、子どもにとって食べやすく、腹もちもいいです。

代替食材はこれ

つなぎの卵代わりに水で練りつぶしたごはん

栄養価

  • エネルギー:151kcal

  • たんぱく質:9.3g

  • 脂質:4.5g

  • 食塩相当量:0.8g

  • カルシウム:38.7mg

powerd by babycome