>
>
> なかよし給食 鶏のコーンフレーク焼き
小麦・卵・乳製品アレルギーのある子もOK

幼保連携型認定こども園 おおわだ保育園の

みんなで食べる なかよし給食

フライドチキンの歯ごたえを揚げずに再現
鶏のコーンフレーク焼き

鶏のコーンフレーク焼き 仲良し給食メニュー

味をつけた鶏肉に、粗く砕いた乳不使用のコーンフレークをまぶしてオーブンで焼く一品。油で揚げないからヘルシーで、サクサクとした食感が子どもに人気です。衣に卵・小麦粉・パン粉を使わないので、アレルギーのある子も食べられます。

材料(3~5歳児ひとり分)

鶏もも肉…20g×3個  日清マヨドレ…3.5g  作り方しょうゆ…2g  すりおろしにんにく…0.1g  すりおろししょうが…0.1g  シスコーン BIG…10から20g

●作り方

1.鶏もも肉の水気を拭き取る。

2.鶏もも肉をビニール袋に入れ、日清マヨドレ、しょうゆ、すりおろしにんにく、すりおろししょうがで下味をつける。

3.2に粗く砕いたシスコーン BIGをまぶす。

4.180度Cのオーブンで、中に火が通るまで15~20分焼く。

鶏のコーンフレーク焼きの作り方
レシピのポイント

鶏肉にはたんぱく質やビタミンAが豊富です。油で揚げないから脂質は控えめ。

代替食材はこれ

  • 日清マヨドレ 代替食材

    衣の下地になる溶き卵代わりに日清マヨドレ

    卵のかわりに、植物性素材を使ったマヨネーズタイプの調味料。卵を使っていないので、コレステロールがきになる人にも。

    ※マヨネーズを製造している工場で作っています。

  • 砕いたシスコーンBIG 代替食材

    衣のパン粉代わりに砕いたシスコーンBIG(コーンフレーク)

    卵・乳成分を含まない、とうもろこしの味を生かしたプレーンなコンフレーク。お徳用サイズ。

栄養価

  • エネルギー:122kcal

  • たんぱく質:12.3g

  • 脂質:3.7g

  • 食塩相当量:0.6g

  • カルシウム:3.7mg

powerd by babycome
  • 新モデルの産後用ガードル

ピックアップ【PR】

PR