>
>
> 香ばしさが楽しめるノンカフェインの「だったんそば茶」

香ばしさが楽しめるノンカフェインの「だったんそば茶」

香ばしい香りいっぱい 黄金色のお茶

今回は、そばの実を焙煎して作る「そば茶」に注目! 香ばしさと独特の味で人気の高いお茶です。実は、そば茶はノンカフェイン。だから、ママにも安心の飲み物です。今回はそば茶の中でも特にルチンを多く含む栄養価の高い「だったんそば茶」を紹介します。

だったんそばって普通のそばと違うの?

食用に栽培されているそばは大きく2つ(普通種・だったん種)に分けられます。だったんそばは、このだったん種。中国の雲南省や四川省、ネパール、チベットなどの山岳地帯で栽培されています。中国では、古くから漢方薬として活用されていたようです。

だったんそばの特長

普通そばに比べて、苦味があり、ゆでると黄色い色をしています。そば同様、だったんそば茶もきれいな黄色が特長です。血液をサラサラにしてくれるルチンが豊富で、シス・ウンベル酸という美白効果のある物質も含んでいます。また、食物繊維も含まれているため、便秘にも効果があります。

ルチン
ポリフェノールの一種。活性酸素をとり除き、毛細血管を強く、血液をサラサラにする働きがあります。

だったんそばには、普通のそばのおよそ100倍のルチンが含まれています。だったんそばの黄色い色がルチンです。

シス・ウンベル酸
メラニンの生成を抑え、シミや日焼けから肌を守ります。
妊娠中はメラニンが活発になり、いつもより日焼けしやすくなりますから、うれしい成分といえますね。
※そばアレルギーの方は摂取しないようにご注意ください

国産だったんそば茶

国産だったんそば茶

北海道産のだったんそばを使ったお茶。お湯を注ぐと透き通った黄金色になり、まったく苦みがなく、スッキリとした口あたりです。 無農薬・有機栽培だから、妊娠中から授乳中のママも安心して飲めますよ。

基本のいれ方

お湯1リットルに対して大さじ1杯。
お湯を注いだらすぐに飲めますが、数分おいた方がより一層おいしいお茶になります。 温かいのはもちろん、冷たくしてもスッキリおいしくいただけます。
*飲み終わっても、残ったお茶がらは捨てないで!
そのまま食べられます。甘みがあり、無駄なく栄養分を摂ることができます。

画像提供・協力:韃靼そば健康生活

powerd by babycome

妊婦さんのためのクッキング教室

  • 妊娠・出産した病院へのコメント投稿でQUOカードプレゼント!

ピックアップ【PR】

PR