>
> 妊娠7ヶ月 「胎児の状態」

妊娠7ヶ月 「胎児の状態」

妊娠24週,25週,26週,27週 (妊娠中期)

しっかり脈打つ心拍

妊娠7ヶ月、しっかり脈打つ心拍 7ヶ月になるとさらに手足や胴体が長くなり、だんだんと狭くなったおなかの中で、ちょっと窮屈そうにからだを曲げています。しかし動きはますます元気になり、ママ自身だけでなく、パパがママのおなかに手を置いても、胎動を感じられるようになるでしょう。男の子は胎動が強いということもよくいわれますが、実際にはママのおなかの脂肪の厚さなど、さまざまな要因があり一概にはいえないようです。 この頃になると、赤ちゃんの心拍動が聴診器でも聞こえるようになりますよ。簡便な聴診器が市販されていますので、興味があるママとパパは試してみては? 胎動をヒントにして「今突き出たところはひざみたいだから、頭はこの辺?」と、おなかをさすりながら探すのも楽しいですね。

おなかの中でしっかり聞いてるよ!

体が完成してきて動きも活発になる赤ちゃんは、胎内で何を思っているのでしょう? この頃にはママのおなかが大きくなって腹壁が薄くなるので、外の音が胎児の耳に伝わりやすくなります。特にママの声は、骨を伝って赤ちゃんにも伝わりやすいともいわれています。パパの声も、生まれたばかりの赤ちゃんがパパの声を聞いて、おやっとそちらの方に顔を向けるという体験談がよく聞かれるので、パパがママと話したり、おなかの赤ちゃんに話しかけたりしていたのを、おなかの中でしっかり聞いているのかもしれないですね。
さらに、声を覚えているというだけではなく、「ママがこんな歌を歌っていた」、「おなかの中は狭かったけど居心地がよかった」というように、赤ちゃんは胎内の記憶をもったまま生まれてきているのではという研究も進んでいます。 おなかの赤ちゃんは、まだ外界に出てきていないというだけで、体も脳も発達し五感も働いているので、記憶があって当然なのかもしれないですね。

味やにおいが分かるように

体の変化としては、皮膚がだんだん厚くなり丈夫になります。まだシワシワで赤い肌ですが、これからだんだんと皮下脂肪が増え、赤ちゃんらしくなっていきますよ。
機能面では味覚が発達し、もう苦味などの味も感じているようです。嗅覚も発達してきますが、これは赤ちゃんにとって特に重要な感覚なのです。なぜなら生まれてすぐにママのおっぱいのにおいを嗅ぎつける必要があるからです。五感の中では視覚の発達がいちばん遅めですが、ものを見る機能が24週くらいからでき始めます。また、まぶたが上下に離れ、27週目ごろには目を開けられるように。鼻の穴が開通するという変化もあります。
光を感じることができるようになり、またママから出るホルモンの関係で昼夜の区別がついてきます。でもママといっしょに睡眠を取っているわけではなく、だいたい20分間隔で寝たり起きたりを繰り返しています。

妊娠7ヶ月

妊娠中の関連動画

powerd by babycome
  • 妊娠・出産した病院へのコメント投稿でQUOカードプレゼント!

ピックアップ【PR】

PR