>
> 妊娠2ヶ月 「ママの状態」

妊娠2ヶ月 「ママの状態」

妊娠4週,5週,6週,7週 (妊娠初期)

第一関門、「つわり」

4~7週のころ、つわりが始まります。 妊娠2ヶ月「ママの状態」4~7週のころ、つわりが始まります。
つわりの原因は、実はまだよくわかっていません。急激に変化するホルモンの状態にからだがついていけずに起こるものではないかという説もありますし、精神的なストレスがホルモン分泌に悪影響を与えるという説もあります。妊娠中のむかつきや吐き気、嘔吐、食欲不振などの不快な症状の総称を「つわり」と言っており、妊娠した人のおよそ50~80%がこのこれらの症状を自覚します。 もちろん、体調の変化をまったく感じないで過ごす人もいます。
「つわり」の症状は、早い人では月経が遅れると同時に現れることもあります。朝や夕方にむかつきがあり、なんでもないのに吐いたり、急に食べ物の好みが変わったり、これまで大好きだったものがまったく食べられなくなったり、あるものがやたらに食べたくなったり、人によって実にさまざまな「つわり」体験があることを心に留めておくと、慌てずに済みます。
匂いをかいだだけでもむかついてくる、食欲がなくなり、体重が減ってしまい、頭痛も多くなる…。すると、こんなことで赤ちゃんが無事に育つのだろうかと不安を持つ人も多いようです。でも、つわりが原因で赤ちゃんが死んでしまうようなことはありませんし、栄養不足で赤ちゃんの成長が遅れたり、つわりのせいで小さい子が生まれたりということもありません。赤ちゃんを産むため、多くの人が通る第一の関門と考え、この時期を乗りこえたいものです。

妊娠検査薬はあくまでも目安

妊娠の可能性があり、このような「つわり」の症状や、“いつもと違うな”と感じることがあったら、思い切って産婦人科を受診しましょう。
最近では、「妊娠かな」と思ったら、まず市販の妊娠検査薬を使って自分で陽性か陰性かを確認し、陽性だとわかった時点で初めて産婦人科を訪れるママも多いようです。ただ、妊娠検査薬は、あくまでも目安であることを忘れないでください。「妊娠」を前向きに受け止めるためにも、また、正しい知識を得るためにも、早めに産婦人科を受診されることをおすすめします。
「妊娠」して初めて産婦人科というところに行く人も多いでしょうし、産婦人科の門をくぐるのは、とても勇気のいることかもしれませんね。でも、妊娠かどうか、受診してみて、実際には妊娠ではないことがわかったとしても、それはまったくはずかしいことではありませんし、そういう場合も往々にしてあることなのですから、思い切って、受診してください。あなたの不安や疑問を受け止めてくれる産婦人科医と出会うことができれば、きっとそれからの生活がより充実したものになることでしょう。

妊娠2ヶ月

妊娠中の関連動画

powerd by babycome