s
>
> 妊娠2ヶ月 「胎児の状態」

▶︎ すべての動画を見る

妊娠2ヶ月 「胎児の状態」

妊娠4週,5週,6週,7週 (妊娠初期)

超音波検査で初お目見え!

妊娠2ヶ月、超音波検査で初お目見え! 産婦人科で行われる超音波検査では、おなかの赤ちゃんの成長具合や動き、今後できてくる胎盤の状態などが詳しく観察できます。
では、2ヶ月頃の赤ちゃんはどのように見えるのでしょう? 期待がふくらみますが、実は4~6週頃に見えるのは、赤ちゃんが入った袋(=胎のう)だけ。でも、この袋がちゃんと見えるというのは喜ばしいことなんですよ。胎のうが子宮の外に見えた場合は、子宮外妊娠で残念ながら育ちません。子宮の中に袋があるかどうかを見ることは、妊娠確認の大切な第1ステップなのです。ちなみに、ここで2つの胎のうが見えれば、双子の赤ちゃんということになります。

晴れて「妊娠おめでとうございます」

「6週なのにまだ胎のうが見えないけど…?」などと、多少の遅れを不安に感じなくても大丈夫です。初期の頃の妊娠週数は、その人の最終月経開始日から導き出した目安に過ぎないので、実際受精・着床してからの週数とは違うのです。排卵が予想していたよりも遅いこともあるからです。だいたい8週目頃に、赤ちゃんの大きさをもとにほぼ正確な妊娠週数に修正されるでしょう。
産婦人科の医師が正常な妊娠と判定できるのは、胎のうの中の胎児の心臓の動きが確認できたときですが、早くて5週頃、だいたいの場合妊娠6〜7週頃です。この、心臓が動いている胎児(=胎芽と呼びます)が確認できた段階で、お医者様は晴れて「おめでとう」と言ってくださるでしょう。エコーの画面では胎芽には白いリング状のものがついているのが見えます。卵黄のうと言いますが、赤ちゃんは、胎盤が完成する12週頃までここから栄養を摂取します。いわば赤ちゃんのお弁当ですね。

「魚」からどんどん人間らしく

まだ姿が見えない赤ちゃんですが、実は毎日どんどん成長していますよ。着床直後は「しっぽの生えた魚」だったのが、妊娠5週の終わりには上肢のもとが生えはじめ、その前後には目、耳、鼻、また心臓、血管などといった体の各器官の形成が始まっています。さらに妊娠6週の終わりころには手の指が、二週間くらい遅れて足の指もできはじめ、しっぽが目立たなくなるのは妊娠9週頃です。8週には頭と胴体が分かれて首になっていきます。
このように、妊娠2ヶ月から3ヶ月半ばまでというのは中枢神経や各臓器・器官が形成される重要な時期なので、ママが摂取する薬の影響も受けやすい時期です。薬のほか、飲酒にも注意しましよう。
さて、この頃の赤ちゃんはじっと止まっているのでしょうか。いえいえ、ママが胎動を感じるのは20週頃からですが、実は赤ちゃんは8週目くらいから活発に動いているんですよ。

妊娠2ヶ月

妊娠中の関連動画

小学館おやこページDAKKO

おすすめ特集

PR