>
> 生後1歳 10ヶ月 子どもの成長

生後1歳

10ヶ月 子どもの成長

鏡に映った自分をまじまじと見たり、ポーズをとったり、笑ったりする場面が増えてくるでしょう 生後1歳10ヶ月 子どもの成長

自分のものと他人のもの

1歳10ヶ月前後では、自分のものと他人のものということの区別がつくようになります。玄関に並んだ靴を見て、「パパの」「ママの」「ユウクンの」というように、所有者にこだわりを見せるようになります。ご飯を食べていても、「ユウクンの」と自分のものを確保する以外に、「ママの」と言って相手の分も取り分けたりということが見られます。


鏡に映った自分の姿を認識

鏡に映った自分をまじまじと見たり、ポーズをとったり、笑ったりする場面が増えてくるでしょう。女の子の場合、お気に入りの服を着たときや、初めての服を着たときなどに自分から鏡の前に行って、にっこりと自分の姿を確かめてみたりすることも。男の子でも、「その帽子かわいいね〜、よく似合うね〜」とほめられたことを覚えていて、その帽子をかぶると鏡を見に行ったりということがあります。小さくても、自分の容姿がすでに気になるようすが、かわいらしいですね。それだけに、わからないだろうと思って、けなすような言葉は禁物です。「この子はチビで…」とか「父親に似ちゃって鼻が低いのよね」などと、ママは冗談や謙遜のつもりで口にしたことも、子どもはその場の雰囲気で感じとることがあります。小さいながらも、プライドを持った人間であることを気に留めましょう。

車で出かけるときは

子どもを連れて車で旅行、という機会も増えてくるかもしれませんね。子どもがぐずるので、チャイルドシートに座らせず大人がが抱っこしていたり、運転席に行きたがる子どもの言うことを聞いて、運転するパパやママのひざに座らせたり、ということをしていませんか? 慣れているからといって油断は禁物です。また、多くの事故が発生しているように、少しの間だからと車中に子どもを残すことは絶対にやめましょう。夏はもちろん、冬でも日当たりのいいところでは、車中の温度が上がり脱水症状を起こすことがあります。また、犯罪に巻き込まれる可能性もあります。ドアにはチャイルドロックをかけ、中から子どもがドアを開けてしまうことのないように。

1歳10ヶ月

育児中の関連動画

    生後1歳(10ヶ月)に関連する記事 育児中のベビカム会員のブログや、コミュニティー。

    powerd by babycome
    • 病院口コミでQUOカード100名様プレゼント

    ピックアップ【PR】

    PR