s
> > 子育ておもしろエピソード入賞者発表!

⼦育ておもしろエピソード⼊賞者発表!

⼦育ておもしろエピソード⼊賞者発表! 高世えり子先生が描く育児4コマまんが

幼児誌トークにて募集した「子育ておもしろエピソード」。たくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。どの作品もおもしろくて、選ぶのが難しかったのですが、審査員の高世えり子先生と編集部による厳正な審査の結果、以下の作品が入選しましたので、ここに4コマまんがで発表いたします。ぜひ読んでくださいね。

最優秀賞

静かなこどもこそ…!?

ちちちちくわ さん

先生からの一言コメント

インパクトが一番強かったので、満場一致で最優秀賞に決まりました! 静かに遊んでるこどもほど、とんでもないことをしでかしますよね…!

投稿内容

リビングに置いてあるビーズクッション。

気付くと小さい穴が、、、、人差し指が入るくらいの小さい穴でしたので、時間がある時に縫えばいいかと思いそのままにしていました、、、、これが大きな失敗でした。

次の日の朝、NHKをかけて、私はキッチンで朝ごはんの準備。 娘を気にかける余裕はありませんでした。いつもはうるさい娘が今日はなんだか静か、、、、。うん、静かな時にいいことはありませんね!

朝ごはんを持ってリビングへ向かうと、、、小さかったビーズクッションの穴の中にすっぽり入りクッションから首だけが出て、

おかあちゃん入れたよ〜!!!とニコニコ。

、、、、、、笑 楽しそうで何より。

ただクッションカバーは買うはめに。笑

優秀賞

おぼえたての拍手!

ほとり さん

先生からの一言コメント

拍手への義務感(!?)がとてもかわいかったです。からあげの音にあわせて…というのも面白いですし、寝静まった後にパパが揚げてるのも素敵だと思いました(^^*

投稿内容

1歳の息子のおもしろエピソードです。

拍手(ぱちぱち)が上手にできるようになってきた頃のことです。

夜、パパと二人で寝かしつけをして息子は和室で寝ていました。

私は息子のそばで見守り、パパは晩御飯のから揚げを用意し始めました。

ジュワワワワパチパチと揚げ物の音がすると、眠りが浅かったのか、息子がパッと起きて拍手を始めました!

揚げ物の音が拍手に似ていて、僕も拍手しなきゃ!と頑張ったようです・・・笑

音が静かになってきたら、ぱたりとまた寝てしまいました。

子どもならではの音の捉え方がとっても面白くて可愛かったです♪

おててを合わせて…

ko-ko-ko さん

先生からの一言コメント

日頃の行動がひょんな時に出てくるのがこどもらしくて面白かったです。お仏壇に手を合わせているなんて偉い1歳ちゃんですね!

投稿内容

1歳を迎えたばかりの娘。

食事の時には、椅子に座って「いただきます」と手を合わせ、
お仏壇の前では、正座して、鈴を鳴らして手を合わせます。

卒乳を考え、授乳ではなく読み聞かせで寝かせようとしていた時のこと。

ご機嫌で絵本を見てくれていたのですが、読み終わった途端、むくっと起き上がり正座をしたかと思うと、真剣な表情で私の胸の前で手を合わせたんです。

いただきますのポーズなのか、おっぱいちょうだいと拝んだのか、とにかく必死で目の前のおっぱいに手を合わせる娘の姿に笑ってしまいました。

もちろん卒乳は見送りとなりました。

DAKKO賞

がんばれおねえちゃん!

ゆままん さん

先生からの一言コメント

4歳のおねえちゃんが一生懸命、おじいちゃんにアドバイスを…しかもちょっと間違ってるというのが可愛かったです。

投稿内容

もうすぐ4歳の娘と、6か月の娘がいます。実家にて二女をお風呂に入れ、私の父に二女は服を着せてもらっていました。

普段は母に着せてもらうのですが、母がトイレだったため、今回は父にしてもらいました。

するといつもしないじいじが、妹の服を着せることに不安に思ったのか長女が、「じいじ!○○ちゃんきをつけてよ!そーとね!えーびーしーだからね!」

6か月の二女は先日したBCGの跡がカサブタになってとても痛そうになっていたんです。

私が長女に「これなあに?」と聞かれ「BCGっていう注射のあとだよー。もうすぐ治るから大丈夫だよ」といったのを覚えていたんですね。

妹を心配してあげる優しいお姉ちゃんに感動するとともに、ちょっとした英語の勘違いがかわいかったです。
ABCじゃなくて、BCGだよと説明しましたー。

キミと夕暮れさんぽ

さーやママ さん

先生からの一言コメント

夕暮れに、小さな騎士がママの為にがんばっている姿は見てる分には微笑ましく、でもママ本人は中腰歩きが大変そう…。こんな思い出は誰かにビデオや写真にとってほしいシーンですよね。

投稿内容

川の堤防の遊歩道を散歩していた時。

先を歩く息子を撮ろうと低く屈んで少し離れていました

私が居ないのに気づいた息子は走って戻ってきて

まま、どうしたの?お腹痛いの?
ままおんぶしてあげるよ

と心配してきました

いや大丈夫だよ〜と言ってもおんぶする!と聞かず
息子の肩に腕を乗せておんぶの体制に。

……母は腰を屈めて中腰で歩きながらありがたくおんぶされて散歩しました

息子の優しさはありがたく思いました

審査にあたって
⾼世えり⼦先⽣からの総評

どのエピソードもついふきだして笑ってしまうほどとっても面白くて、選考するのが大変でした!

DAKKO賞は、ほっこりしてほほえましい話を、優秀賞は、こどもならではのズレつつも可愛い行動を、最優秀賞は、大人には真似できない発想と行動力!なお話を選ばせていただきました。

こどもの言動は本当に面白くてかわいいですね。選考と言いつつも全部のお話に癒されました♪

ご投稿ありがとうございました!

高世えり子
こどもスクールセレクト おもちゃワクワクキャンペーン 子育ておもしろエピソード入賞者発表! 第22回おひさま大賞発表!! 写真映えするベビーグッズ

おすすめ特集

PR